ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.4.2 14:42日々の出来事

スマホでの盗撮についての考察

さっきニュースで痴漢逮捕の特集をやっていたのだが、
なんでスマホでスカートの中を撮るのだろう?
この世に痴漢の種類は数々あれど、わからないのは
スカートの中の盗撮だ。
そんな写真はネットの中にも、コンビニの雑誌スタンドの
右端の方のエロ雑誌にも、いくらでも載ってるんじゃ
ないのか?
下から見たって全然面白くないと思うのだが?
今までいろんな女と付き合ってきたが、、スカートの中を
下から覗くプレイはただの一度もしたことがない。
そこにはパンツの底辺部分があるだけだし、すごく
マヌケな図が見えるだけだ。
ようするに人差し指と、中指の間にパンツを穿かせて、
指をこっち向けて見たらいい。
興奮するだろうか?
しかもその指の股を目いっぱい広げて見るのは違う。
実際の女の歩行では、そんなに股を広げることはない。
二本の指の距離をかなり狭めて見るのがリアルだろう。
それをスマホで撮って保存したら興奮するか否か
やってみるといいのだ。
それで興奮したら、街に出て実践して、逮捕されよう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ