ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.4.6 03:56

愛子さまがしゃべったと驚くネトウヨの無知


愛子さま(内親王殿下)が学習院の女子中等科に入学され、

ニュースでは「楽しみにしています」と記者に向かって

話しておられた。

これを見たネット右翼たちが「愛子さまがしゃべった」と

驚いている。

馬鹿じゃないのかと思うが、驚くべきはネット右翼の

圧倒的な無知の方で、奴らは愛子さまがしゃべれないと

思っていたのだ。

中には障害児と思い込んでる奴もいる。

 

自称保守やネット右翼どもの中では、皇太子ご一家は

バッシングするものという、カルト信仰的な合意が

作られており、それは自称保守系の雑誌や、週刊誌が

作って来たものだ。

西尾幹二の狂気の小和田家陰謀説も、これに大いに

貢献している。

後世に西尾幹二の大汚点として語り継がれるだろう。

 

彼ら自称保守やネット右翼は、愛子さまのスーパーな

才能を全く知らない。

いかに優れた女性かということを知らないし、

そもそも「男系固執」というカルト信仰のために、

愛子さまの真の姿を知りたくないのだ。

 

わしは今日のニュースで、愛子さまの口元を見て、

普通の子とは違うと感心した。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ