ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.4.27 10:05

歯の浮くような安倍の発言


安倍首相が27日午後、慰安婦問題に対して「筆舌に尽くし

難い思いをされた慰安婦の方々のことを思うと本当に胸が

痛む思いだ」と述べた。

オバマ大統領が韓国で慰安婦問題を「甚だしい人権侵害

と発言したことについて、安倍はそう答えたという。

 

一体どういう意味だ?

何のつもりでいい加減なことを言ってるんだ?

本気で言ってるのか?

 

貧乏のどん底の時代に、家族の食い扶持を稼ぐために

奉公に出されたり、遊郭に売られたりした女性は

日本にもたくさんいる。

もちろん日本軍の慰安所で働いた女性も、

朝鮮人より日本人の方が多い。

日本政府は日本人の慰安婦も探し出して謝罪するのか?

 

筆舌に尽くし難い思い」をしたかどうかは、人による。

前借金の分を働き終えて、もう慰安婦を止めていいのに、

それでも日本軍の慰安所に留まって稼ぎ続けた慰安婦も

いるし、別の場所の日本軍の慰安所に鞍替えして働いた

慰安婦もいる。

その結果、貯金もいっぱいして、ゴールドを持って帰郷

した慰安婦もいる。

そういう慰安婦たちも「筆舌に尽くし難い思い」をした

ことになるのか?

 

本当に胸が痛む思いだ」などと言ってるが、だったら

河野談話を見直す」とか、新談話を出すとか何故言って

たのか?

さらに今現在、「河野談話の検証」は一体なぜ

やってるんだ?

行き当たりばったりで、歯の浮くような心にもない発言を

平然としていると、後で取り返しのつかない事態になるぞ。

 

しかし自称保守やネット右翼は、よく怒らないな?

単なるシンゾウ教か?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ