ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.5.29 04:20日々の出来事

アンチって謎だね。


嫌いなら見ないし、話題にしないし、放っておくということで

いいと思うのだが、ネット生放送などやると、

どうしてもアンチが来る。

ありゃ、何なんだ?

特にAKBについて話すと知るとアンチが増える。

なぜなんだ?

 

AKBに関係ない政治の話をするときでも、最初の15分の

無料時間にアンチは襲来して、有料になると捨て台詞を残して

去っていく。

ところが有料時間でも悪口書き込んでる奴がいるから、

料金を払ってでもアンチをしてる奴までいるのである。

料金払ったら、お客さんだから、しょうがないとも思うが、

なんでわしのために時間を潰し、お金を払うの?

全然、わからん!

 

8時からの大切な自分の時間を、わざわざわしの生放送の

ために割いて、机にかじりついて悪口書きまくる情熱は、

一体全体どういう感情なんだ?

ヒマならテレビを見たり、ラジオを聞いたりしてりゃいいのに、

なぜわしの生放送のために時間を潰してるんだ?

 

わからん。さっぱりわからん。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ