ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.5.31 04:03

安倍政権の提灯記事を書くマスコミ


日本人拉致被害者の再調査に北朝鮮が合意したと、安倍首相が

発表したら、全テレビ局が生中継しなければならないのだろうか?

産経新聞の産経抄が、NHKは生中継しなかったと文句を言っている。

他の民放は生中継してたのに、NHKがテロップでしか伝えなかった

のが、拉致問題に真剣に取り組んでない証拠だと批判してるのだ。

 

NHKは籾井会長以下、経営委も安倍首相を信奉する極右ばっかりに

なって、ただでさえ風通しが悪くなっている。

産経新聞は、そこにさらに圧力をかけて、NHKを安倍政権の

広報テレビ局にしろと主張してるのだ。

産経新聞のように、NHKも権力の手先になれとそそのかしている。

マスコミとして恥ずかしくないのか?

 

わしも受信料を払う国民だが、北朝鮮が勝手に再調査するという

だけのニュースで生中継などしなくていい。

北朝鮮の再調査は、拉致家族ですら実効性を不安視しているし、

調査を始めた段階で制裁を解除してしまうことにも疑問がある。

公安も、朝鮮総連幹部の渡航制限を外したら、本国で指令を受けて

戻ってくるので危険だと考えている。

 

さらに米下院は29日、北朝鮮への制裁を強化する法案を

可決しており、追い詰められた金王朝に安倍政権が救いの手を

差し伸べた格好になる。

 

拉致家族が帰ってきたら、生放送してもいいが、今の段階で

生放送しろという産経新聞は、どこまで安倍首相のポチなんだ?

 

朝日新聞も最近、特に安倍政権の経済政策に関して、露骨な

提灯記事がやけに目につく。

明らかに世論操作してるのだ。

安倍政権の支持率が下がらない原因は、右から左までの世論操作

の影響が大きい。

まったく権力に擦り寄るマスコミの姿勢には、うんざりする。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ