ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2014.6.1 03:38

やはり、たかみなは凄い

改めてお断りするまでもないが、
私はAKB48のことは殆ど何も知らない。

過去のドキュメンタリー映画を少し観たくらい。

以前、峯岸みなみさんが丸坊主にした時、
ついブログで言及したことがあった。

今では、何も知らないのに、と反省している。

それでも、今回の事件後の“たかみな”こと高橋みなみさんの
ブログは取り上げたい。

率直に凄い、と思う。

たしか、私の娘より年下のはず
(と言うと、娘の年齢がバレるか。娘よゴメン)。

失礼ながら、うら若いお嬢さんがこれだけの覚悟を秘めているのか、
と舌を巻く。

特に「メンバーの思いを舐めないでほしい」というタンカには、
粛然と襟を正される。

このような場面で、半端な気持ちで吐ける言葉ではあるまい。

事件直後、メンバーに心配を掛けないように独りトイレで
悔し泣きして、
戻ってからは気丈にメンバーを励まし続けた、
と報じられた。

この種の報道は、必ず美談めいた味付けがなされるもの。

しかし彼女の場合は、
さほど割り引いて受け止める必要はないだろう。

「正直怖いです。
本当に怖かったです…。

でもそれ以上に思う気持ちもあるんです。
それは、負けたくないという気持ち。

私の大切なAKB
大好きなAKB

私は絶対負けたくない。

負けたくないんだ」
(5月28日の高橋みなみさんのブログより)

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ