ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2014.6.1 05:28

『週刊ポスト』総特集が面白い

『週刊ポスト』6月6日号の総特集に注目。
死ぬまでSEX完全総集編」―ではない!

 「総力特集/空虚な集団的自衛権論争が招く安倍政権の大分裂」。

タイトルは、例によって週刊誌特有の“煽り過ぎ”ながら、
時宜を得た好企画だ。

ラインナップは以下の5本。

(1)安倍の「世論操作」に国民は騙されている

(2)「世界」「赤旗」で反対論を唱える自民党重鎮たちの信念と打算

(3)創価学会「解釈改憲反対声明」に込められた公明党
   自民党すり寄り”幹部への憤懣

(4)公明党の選挙支援がなかったら落選していた
自民党代議士77人リスト」

(5)自衛隊は反日・韓国のために本当に血を流せるのか

同じ小学館の『SAPIO』を彷彿とさせる充実ぶり。

どれも一読の値打ちがある。

特に(4)は、リアルなシミュレーションで興味深い。

更に(5)は、集団的自衛権の行使容認がどのように事態を招くか、
専門家の意見によってを浮き彫りにしていて、必読。

特集の他に
韓国のテレビ&ネットの『常識』世界の『非常識』」や
「『
ネコ男片山祐輔』に翻弄された『冤罪キャンペーン』の罪と罰」
も良い記事だった。

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ