ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.6.10 14:36日々の出来事

個人的だが公に繋がる事


7月発売のKKベスト新書のタイトルは、

保守も知らない靖国神社に決まった。

これは他の保守論客には絶対に書けない。

もちろん左翼に書けるはずもない。

ゲラのチェックをするとともに、まえがき、あとがきを

書いている。

 

だが、まずいことに『大東亜論』のペン入れが

追いつかれてしまった。

明日はわしが入れなければ進まない。まったく困った。

次のコンテも速く描かねばスタッフの仕事が

なくなってしまう。

 

なのにAKBのインタビューや座談会の依頼が入って来る。

社会を知らないヲタは「AKBで食ってる漫画家」などと

ネットの中で中傷したりするが、馬鹿か!

こんなもんがカネになるか!

ただひたすら少女たちの夢のため、

AKBが好きな子供たちのために、応援してるだけだ。

わしは昔からずっと子供の夢のために表現している。

 

週刊文春で適菜収が秋元康の批判記事を書いている。

まあ、大人の意見としては一部正しいから、

わしは怒らない。

外国の首脳に見せるものではないとわしも思う。

政治と結びつくのも、わしは嫌いだから、批判してくれ。

 

金曜日にラジオで宮台真司氏と対談する予定なので、

インタビュー・座談会は全部金曜日に集中させるように、

秘書に指示した。

明日中にペン入れを終わらせるぞ――――!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ