ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.6.26 12:03

田久保忠衛というポチの現在


イラクの危険な状況が世界の耳目を集め始めた。

623日の産経新聞で、親米ポチ保守の田久保忠衛が

「イラクの混乱」で目を覚ませ』という一文を書いている。

田久保はイラク戦争の時に、わしとは対立し、アメリカを

全面的に支持していた。

岡崎久彦と田久保忠衛、この二人はイラク戦争を支持せよ

と訴えて、政府や世論をミスリードした。

イラク戦争の失敗は、これでもかというほど証明されて、

今の混乱がある。

 

「イラクの混乱」で目を覚ませ』というから、

おお、ついに田久保忠衛も目を覚ます時がきたのか」と

感慨深く記事を読み始めた。

 

田久保は、イラクは内戦状態で、三分裂するのは時間の問題

だと言う。

まあ、そうでしょう。

 

いよいよ反省するかなと期待すると、日本は国際情勢の現実

から目をそむけてはいけないと説教している。

あんたに言われたかないよと思うが、自分に対する戒めかも

しれない。

さあ、反省来い!

 

ところが欧米メディアが「イラク戦争―フセイン政権の崩壊が

困難の始まりだ」と言っているのを、田久保は否定している。

はあ?

 

そして結論は、「集団的自衛権の行使容認の足を引っ張って

いる政党と政治家は、中東情勢の激変をどのように考えて

いるのか」と導かれるのである。

はああああああああ?

な・・なんちゅうことなの?

イラクが混乱してるから、集団的自衛権を急げ?

それ、どういう意味なの?

「早く自衛隊を中東に送るんだ!」としか意味とれないっす。
脳の回路が確かにおかしい!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ