ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.7.6 12:55

北朝鮮の崩壊を救った安倍


集団的自衛権の話だが、自称保守はどうせ「好戦的が正義」

と信じ込んでるバカだらけだからしょうがないにしても、

国民はよく騙されるもんだよ。

これでどうせ安倍シンゾーが訪朝したり、

拉致家族が帰ってきたら、大騒ぎになって、

支持率上がって、その間に法整備が進むだけだろう。

集団的自衛権のことなんか、分かってもいないし、

どうせ忘れてしまうだけ。

 

拉致家族が何人帰って来るかわからんが、その見返りに

北朝鮮への制裁を解除して、万景峰号がガンガン大金を

運ぶようになって、朝鮮総連のビルもまた工作員の

手に戻って、その上、過去の清算ということで

巨額のカネが国民の税金から支払われて、

それでまた核開発が進められるわけですな。

 

北朝鮮は中国にも見放されて、このまま制裁を続ければ、

もう少しで崩壊するところだったのに。

そうすれば迷惑被るのは韓国であり、

日本が優位に立てたのに。

拉致家族は北朝鮮が崩壊してから、悠々と救出すれば

良かったのに。

 

また北朝鮮を延命させ、核ミサイルを作らせて、

最後は日本が狙われておしまいか。

安倍シンゾー、統一協会とも関係あるし、山口の実家は

パチンコ御殿だし、騙されちゃったようだな。

もっと騙されてるのは愚かな国民だけどね。

もうちょっとで崩壊だったのになあ。惜しい。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ