ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2014.7.12 15:52

うまくいかない

先日の大学の講義の帰り、

雨宿りも兼ねて寄り道した。

私の大好きなSALE。

歩き疲れたので、バスに乗ることにした。

電車を乗り継いで帰れないことも

ないのだけど、最寄駅から歩くのも面倒で。

バスなら、時間はかかるけど

我が家のすぐ近くの停留所に

停まってくれる。


「のんびり行こう」と乗り込んだバス。

ところが途中で運転手さんが

エンジンを切った。

「この先で火災が発生し、

通行止めになっています。

皆さん、歩いてください」

な、な、なんと。

歩くのがイヤだからバスに乗ったのに・・・。

 

トボトボと歩き始めた。

再び雨が降り始める。

火災現場は消防の車で埋まっており、

人だかりができていた。

それを横目で見ながら通り過ぎる。

帰ってご飯の支度をする元気もなくなり、

駅前のラーメン屋さんに入った。

 

案内されたカウンター席の隣には、

いい年こいたおじさんが

一心不乱にスマホゲームをやっている。

そして汗臭い。

この人、ラーメンが来てもまだ

ゲームに夢中。

はよ食え。

そしてはよ出ていってくれ。

 

なんか踏んだり蹴ったりだなあ・・・と

思いながら、ラーメンをすすり、家路につく。

 

やれやれと思いながら

ベランダを見ると、

花が枯れていた。

 

あれだけキレイに咲いていた

マリーゴールドが一気にしおれている。

あげくにヒマワリも、だ。

 

な、な、なんでぇぇぇぇ???

 

アラフォー女が週末に一人さびしく

おっさんに交じってラーメンすすり、

帰ってみたら花は枯れまくり。

 

はぁぁ・・・うまくいかない。

 

ちょっぴりセンチメンタルな週末です。

笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ