ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.7.13 01:18新刊情報

新書の刊行祝いと女性編集者


昨日はベスト新書『保守も知らない靖国神社』の刊行祝い

ということで、「歴史人」の高橋編集長と、今回の新書を

担当してくれた柿下さんと、わしの担当に復帰してくれる

山崎さんと会食した。

 

柿下さんは『靖国論』の新書版を出してくれと依頼して

くれた人で、それなら新たに思索を深めた新書を出そうと

いうことになった。

手紙やメールの文面がとても細やかで、女性らしい

気づかいの出来る編集者だった。

新書が完成してから、事情があって退社するということに

なり、女性ならではの悩みや考えを聞かせてくれて、

わしも勉強になった。

昨日は「寅さんシリーズ」が好きということがわかり、

わしもそうなので話が盛り上がった。

それは早く教えてほしかった。

新たな職場で自分の未来を切り開いてほしい。

 

山崎さんは『女性天皇の時代』を担当してくれた、

お酒の飲める陽気な女性で、気軽な話し方で人を

やる気にさせてくれる敏腕さがある。

二人とも背の高い女性編集者で、ヒールを履くと

わしより高い。

 

高橋編集長は、最近AKBに嵌ったというので驚いた。

今頃かよと古参ぶって、今後はわしが色々教えて

あげなければならない。

 

保守も知らない靖国神社』、売り上げが好調のようで、

まもなく重版決定だという。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ