ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.7.19 03:26

WGIPに洗脳された「恐米左翼」


産経新聞の「産経抄」がまた馬鹿なことを書いている。

ウクライナ東部上空で、マレーシア機が親ロシア派に撃墜

された事件に触れて、世界は冷戦状態に逆戻りしたのだから

「集団的自衛権反対!」などと言ってる場合じゃない

と言うのだ。

 

この新聞はイラク戦争の前も、北朝鮮の脅威があるから、

アメリカのイラク戦争を断固支持と言ってたはずだ。
ウクライナ情勢も、大義なきイラク戦争によるアメリカの
疲弊が影響してることもわかってないらしい。
国際情勢に疎いダメな新聞だ。

 

周辺に脅威があると、必ず「アメリカに抱きつくべし」と
脊髄反射するのが産経・読売らポチマスコミで、

WGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)

に洗脳された「恐米左翼」のメディアや言論人なのだ。

産経新聞も、読売新聞も、社是としては「大東亜戦争肯定」
ではない。

WGIPで「恐米」化してるからな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ