ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.7.21 13:10ゴー宣道場

「危ない日本語」に推挙する


810日(日曜)の「ゴー宣道場」だが、

危ない日本語」に「児童ポルノ法」を上げる者が

4人もいた。

 

わしにはいまいち危険認識が出来ないと書いたら、

秘書みなぼんの話では、説得力のある人がいるそうなので、

「ゴー宣道場」で発言してもらうことにする。

 

しかし原発が危険だと言ったら、「自動車だって危険なのに、

なくさないじゃないか」と西部邁までが言っていた。

今回の少女監禁事件では、「美少女アニメキャラは少女誘拐

に繋がってるのでは?」という疑念をわしが示したら、

犯行に使われたのは自動車だ」と言う者がいる。

自動車って、なにかと論点逸らしに使われるなと思った。

 

自動車や包丁は、使用方法を誤まれば、犯罪に結びつくが、

もはや生活必需品であり、なくせば日常生活が成り立たない。

原発や美少女アニメキャラは、なくても人々の生活は回っていく。

必需品か否かは価値の順列をつけるときに大事だ。

原発は必需品だと言う者がいるが、もう長い期間、

原発なしで暮らしているから、必需品ではない。

危険物の度合いから言えば、美少女キャラより原発の方が、

はるかに危険である。

 

美少女キャラ萌えの者は「オタク」だが、

999%は犯罪者にはならないだろう。

だがわしが娘を持つ親なら、49歳のその種の男には

最大限の警戒心を持てと教育するだろう。

この「偏見」は仕方がないのだ。

 

・・というわけで、「児童ポルノ法」「美少女萌えキャラ」の

ふたつは、わしの独断で「危ない日本語」に推挙する。

ベスト8に認定されるかどうかは、当日の議論を経て、

参加者全員の挙手で決めたいと思う。

この「ゴー宣道場」、いつもと全く違う展開で、面白くなると

思うぞ!


(応募要項)

当日、道場の入場料は、お一人様1000円です。


参加ご希望の方は、このweb上の申し込みフォームから申し込み可能です
絵文字:重要絵文字:パソコン

上 ↑ のメニュー「道場参加申し込み」もしくは下 ↓ の申し込みフォームバナー(画像)
クリックして、申し込みページにお進み下さい絵文字:よろしくお願いします
入力必須項目にご記入の上、お申し込み下さい絵文字:重要絵文字:メール

お申し込み後、記入されたメールアドレス宛に「申し込み確認メール」が届きますので、
ご記入内容に間違いがないか、よくご確認下さい。

※「申し込み確認メール」が届かない方は、以下のような原因が考えられます。

・迷惑メール対策サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている
・着信拒否サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが着信拒否の対象となっている
・ドメイン指定受信を利用していて、「gosen-dojo.com」のドメインが指定されていない
・セキュリティソフトやメールソフトで迷惑メール対策をしていて、 「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている

reply@gosen-dojo.com」からのメールを受信できるよう再設定をお願い致します。

「申し込み確認メール」が届かない場合、当選メールも届かない可能性がありますので、
ご注意ください絵文字:重要


申し込み〆切後、当選された方にのみ「当選メール」を送らせて頂きます。

当選された方は、道場当日、
その「当選メール」をプリントアウトの上、会場までご持参下さい。

 道場参加申し込みフォーム

なお今後は不定期開催となるため、
往復ハガキでの応募は中止させて頂きます絵文字:重要絵文字:記念日

応募〆切 は 平成26年7/30(水) です。

当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ