ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.7.25 15:55ゴー宣道場

8月10日「ゴー宣道場」第二部の内容


810日の「ゴー宣道場」は、第一部が生放送第二部は
後日の有料配信
となります。

 

第二部では、人々が選んだ『危ない日本語』を発表し、
参加者も交えての議論をしたいと思います。

ここでは少女監禁事件をきっかけに、「児童ポルノ法」に
ついての議論が、母親たちや、漫画ファンの間で
盛り上がっていたので、この言葉も議論しましょう。

他の『危ない日本語』もずらっと列挙して、全員で検討する
ことにします。

 

そして、『危ない日本語』のベスト5を決めて、参加者の中に
ベスト5の推薦者がいれば、プレゼントを渡すという遊びも
やりたいと思います。

これが他では絶対手に入らない、よしりん企画オリジナルの
プレゼントの数々です。

もうわしの手元にもあまりない貴重なグッズなんだよ。

「ゴー宣道場オリジナル切手」

 
『おぼっちゃまくん』Tシャツ

さらに、当日は『保守も知らない靖国神社』(わし)
『映すは君の若き面影』(笹幸恵)
『日本人なら知っておきたい靖国問題』(高森明勅)
をサイン入りで販売するコーナーを設けます。

わしは絵を描く時間が大変なので、30冊くらい用意しようかな?

 

第一部は師範方で、厳しく、深く議論をして、
第二部は参加者も交えて、面白おかしく真剣に議論できたら
いいと思います。

 

参加の締め切りは730日(水曜)です。
急いで応募してくれ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ