ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.7.31 11:57

へひって笑いたくなること


今も不思議でならないのだが、貿易収支が赤字になってる

理由が、原発ゼロだからと思ってる馬鹿はまだいるのか?

 

安倍政権の円安誘導は「輸出を増やす」という目的だった

のだが、完全に失敗したという結論が、もういいかげん

衆目の一致するところにならなければおかしいだろう。

 

さらに大企業の内部留保が増えるばかりで、非正規社員が

増えるばかりで、一般的な労働者の給料が上がることはない

というのも、もう結論だろう。

 

そしてそれは、わしが最初から言ってた通り、

グローバリズムの中では、富のトリクルダウンはないという

真実が証明されただけのことである。

 

そして「地方創世」なんて言いながら、結局は昔ながらの

無駄な公共投資の乱発しか、やることは残ってない。

膨大な財政赤字を作りながら、自民党の政治家の票集めの

ためだけの政策が推し進められる。

 

特に経済学を学んでもいないわしが、単に常識で言ってた

通りになっていく。

この国の政治家や官僚やエコノミストは、何を考えているのだ?

くだらなさすぎて、鼻で笑うしかないよ。

「へひっ」てな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ