ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.8.4 03:36

男子ならゴジラである!


昨日の「ゴー宣道場」の打ち合わせで、「ゴジラ」の話をしたら、

切通氏は何べんでも見に行くつもりらしく、さすがだなと思った。

 

やっぱりかと思ったのは、笹さん、泉美さんが全然関心がなく、

やっぱり女は子供の頃から怪獣なんか興味ないし、「ゴジラ」が

ハリウッドで作られて、今度こそは「畏怖すべきゴジラ」に

なってるということに興奮したりしないのだ。

 

アメリカ人だけでなく、世界中に「ゴジラ」ファンが拡大して

いるということを誇らしく思う感覚が、女はやっぱり

わからないようだ。

 

あの独特の吠え声で快感を感じない、破壊衝動を満足させられ

ない、やっぱり女はそうなんだ。

男と女が違うということが「ゴジラ」ほど明確にわかる

リトマス試験紙はない。

 

だが秘書みなぼんは、世代的にも怪獣映画で育ったわけでも

ないのに、今回の「ゴジラ」に興奮して、過去の「ゴジラ映画」

にも関心を持ち始めた。

感性が男子だからな。

 

奇妙なのが高森氏で「思い出のマーニー」を見に行っている!

高森氏はやたらとジブリのアニメが好きだ。

なんか変!なんか変だ!

男の子なら「ゴジラ」だろう!

マーニー」じゃないだろう!

なんか変でしょ?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ