ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2014.8.5 11:56お知らせ

悲劇を繰り返さないための対策とは? ライジング95配信!

小林よしのりライジングVol.95
配信開始です!

今週号は題して
「【佐世保女子殺害事件】
 必要なのは“エクソシスト”だ!」
長崎県佐世保市で起きた
16歳少女の同級生殺害・遺体損壊事件。
佐世保市では10年前にも
当時小学6年生の女児が
同級生を殺害する事件
が発生していますが、
今回の事件はむしろ17年前の
神戸連続幼児殺傷事件の方が
共通点を多く見出せます。
よしりん先生は
10年前の佐世保の事件については
『新ゴー宣』第14巻・第210章で、
17年前の神戸の事件については
『新ゴー宣』第5巻・第53章と特別描き下ろしで
事件およびその周辺の社会状況について
分析・検証を行なっています。
そんな前例を踏まえつつ、
さらに今回また起きてしまった凶行について、
いかなる新たな検証を見せるか?
今度こそ悲劇を繰り返さないために、
何をしなければならないかという
具体策を、どこより早く提示します。
ぜひご覧ください!
先週は休刊週だったので、
今週は2号連続という形で
泉美木蘭さんの
『ザ・神様』が登場します。
こちらもお楽しみに!!


【今週のお知らせ】
「ゴーマニズム宣言」
  …長崎県佐世保市で高校1年生・16歳の少女が
 同級生を殺害し、遺体の頭部や手首を切断し
 腹部を切り裂くという、何とも猟奇的な事件が起きた。
 10年前、当時小学6年生の女児による
 同級生殺害事件が起きた佐世保市では、
 「命を大切にする教育」を徹底してきたそうだが、
 そんな教育は、異常性を抱えコントロールできなくなった
 少年少女の前では無意味である!
 異常性を先天的に持って生まれてしまった子供に対して、
 どう対処すべきなのか?
※「ザ・神様!」
 …高天の原から高千穂の峰へと降り立った天孫・ニニギノミコト。
 ある日、笠沙の岬で出会った見目麗しい女性に一目惚れ!
 なんとか結婚にこぎつけたものの、
 それは大きな不幸の始まりだった…!
※『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて、
 一コマ漫画を完成してもらう読者参加の
 爆笑企画「しゃべらせてくり!」
 あぎゃ???????????おっ!
 ハリウッド版ゴジラ公開記念お題でしゅ!
 ゴジラもアメリカに取られたかと思うとちょっと複雑でしゅが、
 日本にはまだウル茶魔マンがいまーしゅ!

【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第96回
 「『命を大切にする教育』よりも『エクソシスト』だ」
2. しゃべらせてクリ!・第55回
 「決戦!ウル茶魔マンVSフクロコジラの巻〈前編〉」
3. もくれんの「ザ・神様!」・第38回
 「顔で女を選んだ呪い?ニニギの受難?」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ