ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.8.12 02:02ゴー宣道場

16歳がロリコンで悩んでいた


門弟16歳少年が「ゴー宣道場」が終わってアンケートを
控え室に持って来てくれる。
そのとき、わしに打ち明けた。

 

少年「僕、今日はいたたまれなかったんですよ

わし「え?どうした?なんか不都合なことあったのか?」

少年「実は僕もロリコンの気があるんですよ

わし「はあ?」

わしは絶句した。一瞬、頭の中が真っ白になった。

わし「ロリコンって、君は今、何歳なの?」

少年「16です

わし「じゅ・・16歳でロリコンって、対象は何歳なの?」

少年「年下が好きなんですよ

わし「おいおいおい・・当たり前じゃないか!16歳じゃ、
年下は全部少女になっちゃうからロリコンなんか
あり得ないだろっ!」

少年「そうなんですか?でも幼稚園児だって
可愛いなあって思うんです

わし「いやいやいや・・わしだって思うから!」

少年「ロリコンじゃないですか

わし「違うだろうが!子供はみんな可愛いから
しょうがないだろうが!」

少年「そうなのかなあ?

わし「悩むなよ!あのな・・ロリコンつうより、
小児性愛者って言った方がいいんだが、
3040もなって小中学生にしか性欲が湧かない
ような男が問題なんだよ!」

少年「そうなんですか?

わし「16歳でロリコンはあり得ないって。
驚くなあ、まったく・・・」

なんかロリコン話って、混乱が多くて、罪作りな気が
してくるなあ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ