ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2014.8.20 11:14震災・原発問題

原発利権を税金で守る政府案!?

「小林よしのりライジング」の
コメント欄に寄せられた情報、
もっと多くの人に知ってもらいたいので
ここで拡散します!


今朝の読売新聞に、
「原発の電気価格保証案」という、
開いた口がふさがらない
政府の案が載っていました。
以下、本文より政府案を抜粋します。
1.原発で発電した電力については
  国と電力会社があらかじめ基準価格を決める

2.基準価格よりも実際の市場価格が
 下回った場合は、その差額を国が穴埋めする

3.逆に上回った場合は、
 電力会社が国に差額を支払う
漫才のボケかと思うような内容です。
電力自由化で電力会社が原発への投資を控え、
価格面で不利になる恐れがある、という理由だそうですが、
最もふざけているのは
「基準価格は、電力会社が設備投資を
確実に回収できる水準を設定する」

という解説です。
つまり、3.の一見公正そうな案は、
そもそも最初からセーフティーがかかっているという事。
そもそも「発電コストで有利」というのが
原発推進派のお題目のはずです。
これは「原発は高コストです」と白状したのも同じで、
それを「国が(=税金で)穴埋めします」というのは、
「原発の利権を税金で守ります」と
言ってのけたに等しいでしょう。
これでもまだ原発を支持するという人がいたら、
利権の走狗か、真性の馬鹿と言って
差し支えないと思います。
反発を恐れて「政府内には導入に慎重な意見も」
あるそうですが、安倍なら通しかねません。
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ