ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.8.22 15:32日々の出来事

土砂崩れが凄すぎる


広島の土砂崩れの被害が凄すぎる。

あんなに死者・行方不明者が拡大していくとは思わなかった。

日本は山脈ばかりで、ほんの少しの平野部分に住宅を密集

させ、それが山の際まで達しているから、危険極まりない。

山や崖のすぐそばに家を建てるのは止めた方がいいんじゃ

ないか?

 

海のすぐそばも危ないか。

川のすぐそばも危ないな。

原発の場合はかなり遠くまで危ないけどな。

とにかく日本は危ない所ばかりだから、外国人は来ない

方がいい。

 

やっぱり日本人にとって自然の脅威が身に染みてるから

「ゴジラ」という発想が生まれるんだなあと再認識する。

あの土砂崩れで山が抉られた跡は、ムートーが誕生して

歩いて行った跡にそっくりだなんて考えてしまうのは

不謹慎だが、自然はやっぱり怪獣そのものだ。

 

そして今年の夏はこれだけ雨ばっかり降るから、水不足

になる心配がなくて、蛇口を思いっきり捻ることができる。

 

土砂崩れで亡くなった方のご冥福を祈る。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ