ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.9.11 04:48日々の出来事

「ライブアライブ」って知ってる?


幻冬舎の『ゴー宣Special16章コンテを終えた。

17章はすでに描いたから、次は18章からだ。

 

以前の『ゴー宣』の担当で、今はスピリッツにいる寺澤くんが

封書で『大東亜論』の感想を描いてきてくれた。

わしの担当を外れて何年も経つのに、わざわざ感想を今どき

珍しい達筆で書いてくれることが嬉しい。ありがとう。

 

先日は『おぼっちゃまくん』の担当だった久保ちゃんが来た。

「ライブアライブ」とかいうゲームを、ケータイでやれる

ようにすると言うのだ。

その「ライブアライブ」は昔わしが原始人のキャラを作った

ことから、始まったらしいのだ。

全然覚えてないのだ。

久保ちゃんがわしのイラストを見せてくれたが、なんと

カッコいいユーモアある原始人たちなんだと、感心した。

確かにわしの絵だが、完全に忘れていた。

久保ちゃんは、『おぼっちゃまくん』のあと、『ピカチュウ』を

ヒットさせて、今は『妖怪ウォッチ』をヒットさせている。

その『妖怪ウォッチ』のゲームをやる機械がバカ売れで、

入手できない状態らしい。

どんなもんか知りたいから、そのゲーム機械を持って来てくれ

と頼んでおいた。

 妖怪ウォッチ

 妖怪ウォッチ

AKB48論』が台湾で発売されたが、今度は中国で発売する

と言う。

わしはブラックリストに載ってるはずだが、政治的な本じゃ

ないから入国できるのだろう。

行っといで――――!

 台湾版『AKB48論』

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ