ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
切通理作
2014.9.20 23:14

先送りできない瞬間

タイムシフト予約していた「よしりんに、聞いてみよ!」の『大人とは何か?』視聴しました。

 

感受性レベルでは、必ずしも「大人」を金科玉条とすることはない。裸の王様を見抜けるのは子どもの心なのだから。

 

しかし「コイツ、あまりにも<幼稚>だとしか思えん」というヤツはたしかに存在する。

それはダダッ子のような執着の持ち主であったり、物事を単純に白黒でしか見れない人間であったり……。

 

「うんうん、たしかに」と頷きながら見ていました。

そして思ったのは、普段はすぐに物事を決めつけない柔軟さを持っていても、あるタイミングで「先送りできない瞬間」が来る事を知っていて、それを引き受けることの出来る人間は、どっかでちゃんと大人なんだろなということでした。

 

いままで固執していた物差しではどう考えても通用しない事態が来ているのに、過去の「うまくいった」経験から外に出れない人間は、子ども時代がよかったとノスタルジーに浸る人間と、本質的には同じなのかもしれません。

 

逆に、次から次へと新しい事に目を向ける好奇心は一見ヴィヴィッドに見えても、その実本質的に考えなければならない事態を先送りしている……というのは、テレビのチャンネルを換えているだけの自分を認められない幼稚さといえるでしょう。

 

そんなパースペクティヴで捉えれば、いま日本の内外で起きている物事に対する言動ひとつとっても、幼稚かそうじゃないかが、如実にあらわれていると言える気がします。

 

しかし動画の内容に一つだけ異論があります。僕は心斎橋を一回往復しただけですよ!

そんな、何回か往復してればいつかは本気でデートに誘ってくれる女の子に出会えるだろうなんて思って帰るのを「先送り」するほど「幼稚」じゃありません!

追伸 『飛べ!ダコタ』脚本の友松直之さんが、感想くれた笹さんと小林さんにお礼を言っていましたので、お伝えします。
この映画も時代の変化の中で物事を受け止める態度が問われる作品だったと思います。

次回ゴー宣道場テーマ
『幼児化する大人たち』


 

平成26年10月12日(日)午後1時 から
『人事労務会館』 にて開催します。

「人事労務会館」
(住所:東京都品川区大崎2-4-3 )は、
JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン・りんかい線
『大崎駅』 の 北改札口 を出て左へ、
「西口」 側の左階段を降りて、徒歩3分です。

毎回、会場の場所が分からず迷われる方が、多くいらっしゃいます。

人事労務会館のHPにて、場所をよくご確認の上、ご来場下さい絵文字:重要
(HP掲載の、駅から会場までの地図を印刷し、持参されることをオススメします )

詳しくは、 “ こちら ” でどうぞ。

10月12日の「ゴー宣道場」のテーマは
『幼児化する大人たち』


宇野常寛氏、古市憲寿氏をゲストに迎えて議論する。



最近の大人は幼児化しているのではないか?

赤ちゃんみたいに泣きじゃくる号泣議員なんてわしは

生まれて初めて見たし、女子中学生とLINEやって、

仲間外れにされてキレて恫喝する議員というのも

幼稚すぎるのではないか?


どーもおかしい。


最近は幼児化した大人ばかりのような気がする。

AKBに嵌ってる小林よしのりや宇野常寛も
幼児化してるのか?

そこで「ゴー宣道場」では、若手論客の

宇野常寛氏、古市憲寿氏を迎えて、意見を聞いて

みようと思う。

さらに「ゴー宣道場webサイト」では、

「最近こんな幼児化した大人を見た!」という
目撃談を
大募集する。


政治家・言論人・有名人、そして身の周りにいる

幼児化した大人たちの目撃談を
下の画像のリンク先アンケートページ」から

報告してほしい絵文字:鉛筆

 「幼児化する大人たち」目撃談募集中!

当日、道場の入場料は、お一人様1000円です。


参加ご希望の方は、このweb上の申し込みフォームから申し込み可能です
絵文字:重要絵文字:パソコン

上 ↑ のメニュー「道場参加申し込み」もしくは下 ↓ の申し込みフォームバナー(画像)
クリックして、申し込みページにお進み下さい絵文字:よろしくお願いします
入力必須項目にご記入の上、お申し込み下さい絵文字:重要絵文字:メール

お申し込み後、記入されたメールアドレス宛に「申し込み確認メール」が届きますので、
ご記入内容に間違いがないか、よくご確認下さい。

※「申し込み確認メール」が届かない方は、以下のような原因が考えられます。

・迷惑メール対策サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている
・着信拒否サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが着信拒否の対象となっている
・ドメイン指定受信を利用していて、「gosen-dojo.com」のドメインが指定されていない
・セキュリティソフトやメールソフトで迷惑メール対策をしていて、 「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている

reply@gosen-dojo.com」からのメールを受信できるよう再設定をお願い致します。

「申し込み確認メール」が届かない場合、当選メールも届かない可能性がありますので、
ご注意ください絵文字:重要


申し込み〆切後、当選された方にのみ「当選メール」を送らせて頂きます。

当選された方は、道場当日、
その「当選メール」をプリントアウトの上、会場までご持参下さい。

 道場参加申し込みフォーム

応募〆切 は 平成26年10/1(水) です。

当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ

切通理作

昭和39年、東京都生まれ。和光大学卒業。文化批評、エッセイを主に手がける。
『宮崎駿の<世界>』(ちくま新書)で第24回サントリー学芸賞受賞。著書に『サンタ服を着た女の子ーときめきクリスマス論』(白水社)、『失恋論』(角川学芸出版)、『山田洋次の<世界>』(ちくま新著)、『ポップカルチャー 若者の世紀』(廣済堂出版)、『特撮黙示録』(太田出版)、『ある朝、セカイは死んでいた』(文藝春秋)、『地球はウルトラマンの星』(ソニー・マガジンズ)、『お前がセカイを殺したいなら』(フィルムアート社)、『怪獣使いと少年 ウルトラマンの作家たち』(宝島社)、『本多猪四郎 無冠の巨匠』『怪獣少年の〈復讐〉~70年代怪獣ブームの光と影』(洋泉社)など。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ