ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.9.22 15:18日々の出来事

プチ鹿島氏とプロレス風ワンマッチ興業?


『ゴー宣Special』第19章のコンテを上げた。

これで285ページだ。

まだまだ描かねばならぬことがある。

 

24日は「SAPIO」の締め切りだから明日は欄外を書かねば

ならない。

 

28日は民主党大学に出る。

民主党にはもうひとつ頼まれてる講義があるのだが、

やるのかな?

 

「ゴー宣道場」の設営隊はすでに日曜日にあっという間に

決まってしまった。

みんな意欲満々でありがたい。

101日は道場参加者の締め切りだから、忘れないように。

 

106日に『教養としてのプロレス』の著者・プチ鹿島氏と

渋谷でトークイベントをやることになった。

「藤波辰巳と木村健吾」の完全決着戦の興奮を甦らせる

ワンマッチ興業をやりたいと、プチ鹿島氏が言ってるが、

あまりにマニアックすぎて笑ってしまうよ。

わかる人いるのか?

プチ鹿島氏とは会ったこともないから、どんなトークになるか

わからないが、プロレスやらAKBやら、普段話さないことを

語るのかもしれない。

明日のライジング配信が終わったら、みなぼん、告知頼む。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ