ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.9.28 03:11

御嶽山噴火、次は富士山か、鹿児島湾カルデラか?


昨日から『大東亜論』のストーリー作り、一週間はコンテだ。

『ゴー宣Special』はこの辺で決着をつけなければならない。

すでに300ページを超えているが、あまりに描かねばならぬ

ことが多すぎて、このまま描いてたら1000ページくらいに

なって、ペン入れが年内では終わらない。

現在の社会の状況や空気を考えると、全部描くことより、

早く本を出すことも重要だ。

もういっぺん最初から読み直して、何が足らないか、何が必要か

を考えて、描き直し、描き足しなどしつつ、最終章を描こう。

 

しかし最近は突発的に何が起こるかわからない。

津波が来たり、山崩れが起こったり、火山が噴火したり、

自然との格闘が多くなってきた。

御嶽山の噴火なんて予兆なしで起こったし、やっぱり富士山

だっていつ噴火したっておかしくない。

富士山噴火したら、本なんか売れるわけないから、急がねばな。

 

鹿児島の川内原発を再稼働させようとしているが、あそこは

桜島だけが火山じゃなくて、鹿児島湾全体が火山のカルデラらしい。

噴火と原発事故が重なって、南九州は滅亡するんじゃないか?

 

わしが現代のノアとして、日本人を教育し直すのが先か、

天罰下って亡びるのが先かだな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ