ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2014.10.6 02:36政治・経済

「2ちゃんねる落ち」に劣化した論壇

小林よしのりライジング
コメント欄から、
ネットと言論についての
ご意見を紹介します!



時浦師範代のツイッターで
土井たか子氏の訃報に対する
百田尚樹氏の「まさしく売国奴だった」という
死者に鞭打つ発言の記事を読んで、
 (百田尚樹氏、故・土井たか子氏を「まさしく売国奴だった」
どこかで見た台詞だなー、と思っていたら、
便所の落書き板こと、
2ちゃんねる出身者を思い出しました。

実は、著名人の訃報の度に2ちゃんねるでは
必ずその亡くなった著名人に
鞭打つ書き込みが必ず書かれていたそうで、
2ちゃんねるに影響された(いわゆる「2ちゃんねる落ち」)
かどうかは訃報における死者に対して
鞭打つ発言かどうかの姿勢でほぼ解りました。

これはネットにおける左翼、右翼でも同じで、中には
「松井やよりさんが亡くなったときは、
まさに『死者に鞭打つ言動』がネット上に溢れていましたが?
そういうわけで私は裕仁などの死者に
鞭打っていきたいと思います。」
なんて堂々とブログで書き込んでいた
2ちゃんねる出身者で「天皇制打倒」をほざく
サヨクもいまして、この書き込みは現在でも
グーグルで検索すれば見ることが出来ます。


百田氏やネトウヨ、ネトバカの死者に鞭打つ行為は
左翼、右翼問わず、論壇誌が
ネットの便所の落書き板並にまで
脳が劣化してきている証拠であって、
これら論壇誌で活躍する輩の行動や発言は
左翼、右翼という高貴な思想に基づいた
行動や発言などではなく、
全てネットでウィキペディアや2ちゃんねるなどの
誰が書きこんでいるかわからない根拠がない、
便所の落書きを真に受けた虚けな人々の
脳内妄想に基づいた行動であり発言でもあるのです。

現在、朝日新聞を叩いている言論姿勢も
元々はネットでネトウヨ、ネトバカが
書き込んでいた内容に基づいた行動であって
言論界や政界がネットに支配されている
異常性を表しているとしか思えず、
スティーブ・ジョブスが自分の子供たちに
自分が発明した発明品を含む携帯電話などの
電子機器を使わせなかった理由もこの百田氏を
始めとする言論界や政界の度重なる異常ともいえる
行動や発言からも本当によくわかります。

皆さん、ネットはあくまでも利用するものであって
ネットの情報に振り回されて支配されるような
愚行を避けるべく、ネット情報に対しての
警戒心を常に持ち続けましょう。

新聞購読、以前は日経の電子版を購読していたけど、
これを機会に日経だけでも再度購読しようかな?
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ