ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.10.6 03:08

櫻井よしこはジャーナリストの仕事をしろ!


産経新聞で櫻井よしこが、元慰安婦の文玉珠は2年間で

2万円以上、家26軒分の預金をしていたとか、わしも

知ってる例を挙げて、こんな情報を外国に知らせたら、

「慰安婦=性奴隷」の濡れ衣は晴れると書いている。

朝日新聞の言う「本質は女性の人権問題」という理屈は

「強弁」だと言う。

まだわかってない。まだ気づかない。

 

産経の読者は極左から極右へ転向した団塊世代が多いから、

「そのと――り!売春婦ってことを知らないから、性奴隷

なんて言ってるんだ!人権問題じゃな――い!」なんて

鼻の穴膨らませて怒ってるんだろう。

 

櫻井よしこはジャーナリストであり、ハワイ大学出身
なんだから、
英語もしゃべれるだろう。

直接、アメリカ人と話してみたらどうだ?

それがジャーナリストの仕事だろう。

おのれの馬鹿さを実感するはずだから。

 

まあ、わしなんか英語をしゃべれなくても、欧米人の考え方

がわかるから、とっくに悟ってたけどな。

来年1月発売の『ゴー宣Special』で、現在の慰安婦問題の

本質をわかりやすく描いている。

漫画で説明するのが一番よくわかるから、頭の良い者たちは、

自称保守の馬鹿軍団を信じないで、待ってなさい。

幻冬舎の志儀くん、やっぱり早めに出すしかないよ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ