ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2014.10.14 16:47

右傾化してない?

先日のゴー宣道場。

話が縦横無尽に展開していく様がいつも以上で、

とてもスリリングな回となりました。

 

私が気になったのは、古市憲寿さんが

最後のほうで「日本は右傾化しているとは思わない」と

おっしゃったこと。

私自身は、戦後日本は急速に左傾化していき、

今またその揺り戻しのような格好で

右傾化していっているのではないかと

思っています。

もっともこの場合の「右傾化」とは、

国粋主義とか軍国主義が「国家の存亡」と結びついて

世の人々に浸透していっているというより、

「私」に結びついているということ。

つまり自己承認欲求や自尊心を満たすための

手段として、「日本は素晴らしい」的な発想が

生まれてきていると感じています。

果たしてそれを「右傾化」というのが正しいのかどうか、

これを書きながらワケがわからなくなってきましたが、

いずれにしても、「戦後の左傾化の反動」という側面は

あると思います。

その意味においてはやはり「右傾化」かと。

あるいはもっと適切な言葉があるかもしれませんが・・・。

 

このあたりのことを突っ込んで伺ってみたかったですが、

道場のテーマとずれてしまう個人的関心事だったので、

やめました。

機会がありましたら、教えてください。

 

それにしても、古市さんのたおやかさったらナイ。

しらうおのような手がうらやましかったです。

 

それに対して宇野常寛さんは、

最初のほうこそ遠慮がち(?)でしたが、

後半になればなるほどガツガツ・グイグイ

食らいついてくる感じで、ワイルドでした。

本当に頭の回転がはやいなあ・・・。

(もはや回転についていけなくなった人間の素朴な感想)

 

しかもファッションのこだわりまであって、

道場当日は「仮面ライダーの×#◎&%*の#*○◎&」の

配色で決めてこられたそうな。

「これがわかる人がいたら、かなりのツウです」と、

ご本人もおっしゃっていましたが、

参加者の中でどなたかわかった方はいるかな?

 

私は何度説明されても、頭の中が「???」でした。

 


笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ