ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2014.10.30 03:55皇統問題

雅子妃殿下11年ぶり晩餐会ご出席を罵倒するネトウヨ

昨日(10.29)、オランダ国王夫妻を招いた
宮中晩餐会が行われ、
皇太子妃殿下雅子さまは
ご病気の療養に入られてから初めて、
11年ぶりに出席されました。
 
海外静養など、雅子妃殿下のご病気にも
特別の配慮をしてくれている
オランダ王室との交流を深めるため、
決して万全ではない体調を整える
努力をなさったようです。
 
こうして少しずつでも回復の兆しが
見えることには率直に喜びたいのですが、
晩餐会では途中で一時退席して休憩なさり、
晩餐後の懇談の場は当初から
参加を見合わせるなど、まだ十分な
体調ではないということで、
どうかご無理をなさらずに
ご回復に向かってくださいと
祈るばかりです。
 
以前から、雅子妃殿下に
好意的な記事を書いているのは
週刊朝日やAERAで、
昨日はテレビ朝日でも
かなり長時間、好意的な報道を
していたそうです(見逃したけど)。
 
一方、バッシングばかりやっているのは、
週刊文春と週刊新潮です。
 
朝日と文春・新潮、
どっちが愛国者でしょうか?
 
さらに、「ネトウヨの巣窟」
と言われるヤフコメ
(ヤフーニュースのコメント欄)
では、
目を覆わんばかりの
雅子妃殿下に対する
誹謗中傷・罵詈雑言の嵐!
 
引用して紹介しようかと思ったけれど、
不愉快になるからやめます。
代わりに、ヤフー知恵袋に
「よくわかるネトウヨの定義」
というのが載っていて、面白かったので
一部引用しておきます。
全文はこちら!

よくわかるネトウヨの定義

 
主にパソコンの前に貼り付いてネット上に
誇大妄想を書き散らかしている似非愛国者。
何事も“願望”に基づく“ご都合解釈”なので常に的外れ。
荒唐無稽な陰謀論を作り出す、信じる。
本人はいたって真面目。
 
都合の悪いことは自分に都合のいいように解釈する。
(狭い世界で同類が妄想を書き込みあい、
同意のレスをつけあったりするために、
それを真実だと決め付け妄想は増幅される)
自分たちの書き込みには影響力があると思っている、
だから工作員が存在し自分たちを
攻撃していると思っている。
 
ネットをやってるだけで選民気取り、
自分は情報強者だと思っている。一般人を愚民扱い。
 
以下、さらに続いて、最後の方に、
こう書いてます。
 
嫌韓からきた愛国心なので
本来の愛国心とは別物、
似非愛国心。
イデオロギー、理念はない。
なので、常にご都合解釈をする。
先人を「ジジババ」と平気で罵れる。
天皇制の廃止論者と仲良く
皇太子一家を罵倒する。
 
 
 
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ