ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.11.5 03:25

金融緩和は無意味


株価しか見ない安倍政権が14000円台まで落ち込んだ株価に

青ざめていたところ、日銀・黒田総裁がまたしても金融緩和、

17000円まで株価急上昇と御用マスコミが騒いでいる。

 

円安は急激に進んでいるが、日本企業の99%を占める

中小零細企業は、原材料費の高騰でさらに厳しくなる。

円安が原因で倒産する中小企業は141月から9月で

前年同期の2倍に増えている。

 

いくら日銀が金融緩和しても、銀行は貸出先の企業がないから、

日銀の当座預金に貯めているだけで、企業の設備投資になど

回るはずがなく、したがって実質賃金は下がり続けるだけ。

 

アベノミクスなどと御用マスコミが虚報を垂れ流してきたが、

ほんの一部の株を持つ富裕者のみの優遇政策であって、99

の国民には恩恵はない。

もう分かり切ったことだが、御用マスコミはまだアベノミクス

が幻想であると報じないのだろうか?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ