ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.11.21 04:45

民主党の議員たちに告ぐ!


民主党の前原誠司、松本剛明、細野豪志、長島昭久らが、

海江田代表と会い、橋下徹の維新の党との新党結成を求めた

という。

最悪だ!

何をやってるんだ、細野豪志!

橋下徹が良識ある者たちから、どれだけ嫌われてるかわから

ないのか?

維新の党なんか、安倍自民党の補完勢力ではないか!

 

民主党と自民党のアイデンティティーは完全に分けなければ

ならない。

安倍自民党に批判的な人々の受け皿になれるのは、結局、

民主党しかないのだ。

 

民主党政権には失望したが、鳩山・管のマイナス・イメージ

ほど、野田佳彦のイメージは悪くない。

鳩山は最悪だったが、わしは野田政権は結構、評価していた。

 

自民党の弱肉強食・株主資本主義で、不利益を被る国民の

受け皿は民主党が作るしかないのだぞ!

 

前原、松本、細野、長島らは、党内の権力闘争で分裂を誘うな!

特に細野豪志には期待してるのに、何をやってるんだ!

庶民に優しい政治家になれ!

「惻隠の情」なき自民党は「保守」政党ではない。

現在では「リベラル」の方が、むしろ「保守」に近いくらいだ。

民主党は自己の存在意義をしっかり考えろ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ