ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.11.24 07:08

17年の消費税を確約する理由


朝日新聞がいいこと書いている。

アベノミクスで日本経済が成長軌道に乗り、税収が伸びて、

財政再建も進むのであれば、そもそも消費増税をする

必要がない。

 

なのに174月には必ず消費増税をする、

再び延期することはない、ここでみなさんにはっきりと

断言いたします」とまで言う安倍晋三はアホである。

 

174月の段階でも、経済成長はしてませんし」

と自白したようなものだ。

 

迂闊に自白するこのパターンは、連続殺人婆さんの

筧さん以外は殺人してませんし」というやつと同じだ。

 

遅かれ早かれ結局、財政は行き詰まるのであり、年金や

医療や子育てを支えて将来不安をなくすためには、

消費増税は仕方がないものなのだろう。

ただし、貧乏人からは軽く、富裕層には重税を課すしか

ないのである。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ