ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2014.11.28 02:42政治・経済

読売なら「性奴隷」売国報道も許すのか?

慰安婦問題で
売国記事を書いたのは
朝日だけではありません!
 
今日の読売新聞朝刊に
謝罪記事が掲載されていますが、
読売新聞社発行の英字紙
「デイリー・ヨミウリ」(現ジャパン・ニューズ)が
慰安婦を「性奴隷」(sex slave)とするなどの
不適切な表現をしていました。

その数、
1992から2013年にかけて、
なんと97本!
 
その理由が、
「慰安婦(comfort women)という表現が
関連知識のない外国人読者に
理解困難だったため」
というのだから、
あきれ果てます。
 
読売新聞は、
知識のない外国人に、
わかりやすく、
「日本は性奴隷国家だった」
というデマを刷り込んだのです!
 
その罪は、朝日新聞よりも
重いかもしれません。
 
さあ、ネトウヨ、自称保守は
「読売は廃刊せよ!」とか
「読売を国会で追及せよ!」とか
主張したらどうですか?
 
ヤフコメ見たら、
「朝日は謝罪しないのか?」
とかいうのばっかし。
 
読売の謝罪記事に対して、
「これが報道機関としての
責任ある姿勢です」なんて
褒めてるバカまでいます。
 
安倍晋三や読売新聞なら、
海外でいくら
「慰安婦は性奴隷だった」というデマを
定着させる売国行動をやっても
OKだというのだから、
本当にこいつら、
一体何がやりたい連中なんでしょう?
 
 
 
 
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ