ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.12.18 05:24

カモン、チャイニーズ!


銀座に行くと中国人・韓国人ばっかりになっている。

目薬買おうとしたら、中国人グループがそのコーナーに

集っていて近寄れない。

店員からは日本人と中国人の区別がつくらしく、

何をお求めですかと聞いてきた。

目薬でこういう症例に効くやつと言ったら、何種類か

持ってきて説明する。

レジにも並ばずに買えたが、中韓国人のせいで日本人が

買えなくなることに配慮をしている。

 

驚くべきことに、7席しかない、かなり高級な寿司屋に

行っても、中国人のカップルが2席を占めていて、

大将が英語で説明している。

日本人でも富裕層しか行けない寿司屋にまで、

中国人がやってきている。

 

インフレ2%を達成するなんて言ってるが、1ドル160円にも

なったら、外人から見たら土地もマンションもちょっと前より

半分の値段で買えるのだから、日本人の資産は中国人に

買い漁られるだろう。

安倍信者どもは、反中・反韓と言いながら、

「カモン、チャイニーズ!」と媚びを売ってるようなものだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ