ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.12.22 15:22

来年は円安倒産、続出の年


円安倒産が前年比27倍、ここ3か月連続で、過去最悪の

状態が続いているらしい。

日本の企業の997%が中小零細企業だというが、

円安コスト高を価格に反映できず、収益が出ない会社が続出。

来年からはさらに倒産件数が増えていくだろう。

 

一方、ホンダ会長は現在の円安が続けば、自動車生産の一部を

国内に回帰させる動きが出てくると言っているらしい。

自動車業界はアベノミクスとやらの為替差益で大儲けしてる

から、「どうせトリクルダウンはない」という批判の高まりを

警戒している。

そこで国内にもいよいよ「トリクルダウン」が始まりますよ

と、安倍政権の後押しをしているのだろう。

大企業は「法人税減税」という利益誘導を政権に期待している

だろうし。

 

それでも安倍政権と多国籍企業、そして株主富裕層の

悪魔の結託からは、「トリクルダウン」という「おこぼれ」は

絶対にないのである。

 

年収200万以下が給与者の4分の1になっているが、

貧困層が今後も増えていくから、結局、消費活動は

収縮する一方。

グローバリスムによる格差拡大が、経済成長を阻害する要因に

なるのは、ピケティもスティグリッツも分析している。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ