ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.12.24 01:07小林よしのりライジング

ライジングのコメント欄について


ライジングのコメント欄、喧嘩さえしなければ、

役に立つときは役に立つ。

日テレの近くにCDショップがあればと書いたら、

さっそく探してくれる者がいる。

驚いたな。

 

昨日の天皇誕生日のお言葉を聞いた母親が、

安倍晋三に釘刺しはったな」と感想を漏らした

という読者の報告も感心した。

わしもそう感じた。

そう感じない国会議員ばっかり!

そう感じない自称保守ばっかり!

だから、この日本から伝統が失われていくのだ。

 

朝日の誤報事件で、読売や産経が主に東京都内で

朝日批判のビラをばら撒いたが、実際の発行部数は

朝日は確かに減ったが、その分は読売・産経に

行かず、地方紙(関東なら東京新聞)に回ってるだけ。

読売・産経はむしろ朝日と同じように減らしている

という報告も面白い。

朝日新聞を目の敵にしている産経新聞の本質は、

エリート・コンプレックスと、私利私欲の販売競争

だけであって、国のためじゃない。

餓鬼だな。

 

ライジングのコメント欄も、醜い喧嘩さえしなけりゃ、

日本全国から興味深い報告をしてくれる情報源として

役に立つんだよな。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ