ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.12.26 15:29日々の出来事

小保方さんは悪くない!


STAP細胞はES細胞だったと発表された。

誰かが故意に混入させた疑いがあるそうだ。

いったい誰が?

小保方さんか?自殺した笹井教授か?

犯人捜しはよっぽど気を付けないと、不幸を呼ぶしかない

から、やめた方がいい。

 

そもそも、理化学研究所には「権威」があるのだから、

小保方さんを前面に立てた大々的な発表をする前に、

論文から、実験まで、徹底的に検証するべきだった。

 

小保方さんの今後の人生が心配だ。

欲求不満を抱え込んで、攻撃的な人間が多すぎるから、

何をやらかすかわかったものではない。      

 

理研が反省すべきであって、小保方さんのせいではない。

小保方さんは混入されていたES細胞を、STAP細胞だと

本気で信じていただけだろう。

たまたま美貌があったから、周囲が勝手に惑わされ、

さらに利用されてしまっただけのことだ。

 

AKBだって、推しメンがスキャンダル起こしても、

最近は運営が罪を問わず、罰も与えず、スルーしている。

それでも人のうわさは七十五日で、性懲りもなくまた

騙されるアホな男がいっぱいいるのだ。

わしもその一人だけど。

 

小保方さんをアイドルとして利用したのは理研だし、

割烹着着せてアイドルとして利用したのはマスコミだ。

この事件はスルーしよう。

わしはまだまだ騙されてやるぞ!

小保方さんはSTAP細胞を作れるとも!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ