ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.12.27 16:39日々の出来事

よしりん企画の忘年会で怖い顔の話


よしりん企画の忘年会は、フレンチレストランに
個室をとって、
シェフのお任せメニューを楽しんだ。

よしりん企画忘年会


ワインで酔っぱらって、話は毒々しくエスカレートし、
話題は「紅白歌合戦」の年寄り歌手の
顔のアップの厳しさから、
むしろテレ東の
「年忘れにっぽんの歌」のホラー映画並みの
若作りの怖さについて、爆笑に次ぐ爆笑の
展開になった。

「昔のまま」に固執して、無理がありすぎる
シワ隠し化粧や、
かつらや、ボトックス注射、
乳の開いたドレスや、
ミニスカートが、
いかに強烈かを説明していた。

その歌手をスマホで検索して、印籠のように
皆に見せたら、
ポカQが恐怖のあまり、
「へへええええええ」と土下座して、
謝っていた。

秘書岸端に、年末はテレ東で、この歌手と
この歌手の顔を
絶対見なさいと教えてあげた。

よしりん企画忘年会 よしりん企画忘年会

帰りに、ギャルソンが

「今日は小林先生、ご機嫌でしたねえ」
と話していたらしい。

ちょっとはしゃぎ過ぎたかもしれん。

よしりん企画忘年会 よしりん企画忘年会

明日からはスタッフは休み、わしは真面目に仕事だ。


よしりん企画忘年会

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ