ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.12.29 03:34

世界で最も美しい顔100人、って変だろ?


白石麻衣が「世界で最も美しい顔100人」のランキングに

入ってた方が説得力があると書いたら、さっそく島崎遥香を

ディスってると、AKB村のネット民が騒いでるようだ。

それは違う。ぱるるが可愛いのは認める。

最近、喘息なようで、わしも小児ぜんそくで苦しんだから、

心配している。

 

だが、わしはこの手のランキングには、疑問を持っていて、

何か得体の知れない力が働いていると思っている。

グルメ本のミシュランも妙だなと疑っているし、

レコード大賞とか、映画賞なども、事務所とかカネとか

人間関係など、何かの力が働いていると思っている。

 

桐谷美玲が8位というのは変過ぎる。

ナタリー・ポートマン、ジェニファー・ローレンス、

キーラ・ナイトレイ、モニカ・ベルッチ、

スカーレット・ヨハンソン、ケイト・ウインスレット、

キーラ・ナイトレイ、ナタリー・ポートマンより、

桐谷の方が美人だとは、日本人として胸張って言えない。

 

1位の韓国人がそもそも疑問だし、2位のクロエはわしも

大好きだが、あの顔はカワイイ系で美人系ではない。

桐谷美玲、石原さとみ、島崎遥香もカワイイ系であって、

美人系ではない。

 

日本人で美人顔を選ぶなら、仲間由紀恵、柴咲コウ、

井川遥、栗山千明、天海祐希、綾瀬はるか、吉瀬美智子、

深田恭子、檀れいあたりが入っていたら、納得する。

 

毎年出てくるこの「世界で最も美しい顔100人」って

何なの?

カラクリが知りたい。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ