2262683

2017/11/14

16日に生放送「姦通罪真理教の週刊文春を解剖する!」

Tweet ThisSend to Facebook | by もくれん
でっち上げに走る週刊文春の異常さ!
16日(木)夜9時からの生放送で大解剖します!


小林よしのり先生のブログ「狂気に走る週刊文春」は、
ブロゴスでも転載されてかなり読まれているようです。
http://blogos.com/article/258827/

高森師範、笹師範も書かれているとおり、関西ゴー宣道場での
議論終了後、山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士が完全別行動
であったことについて、たくさんの証人がいます。
山尾議員が宿泊先のご友人宅へ、訪問時間の確認を連絡されて
いる様子も目撃していますし、
一方の倉持氏は、私たちと一緒に宿泊先のホテルへと向かいま
した。笹さんの写真のほかにも、関西道場設営隊との慰労会で
撮った数々の写真がありますよね。

週刊文春の記者が、山尾議員と同じ新幹線に乗り込み襲撃した
ということは、
道場会場からタクシーでお帰りになる山尾議員を追尾したか、
もしくは、新大阪の新幹線のりば改札でずっと張っていたか、
そのどちらかでしょう。
そして、そのどちらであっても、記者は、山尾議員と倉持弁護士
が一緒に泊まった証拠など持っているわけがありませんし、
そもそもそんな事実はありません。

それなのに、発した言葉が
「大阪で倉持さんと泊まりましたよね?」
これは明らかにおかしい。
頭からでっち上げる気マンマンなのです。

なぜ、週刊文春はここまで「山尾潰し」に執着するのか?
チームを組んで徹底的に取材するはずの記者たちが、このように
悪辣なでっち上げの質問までぶつけるのはなぜなのか?

週刊文春の発売日は16日木曜日。
その発売日の夜、小林よしのり先生との生放送を行います!

16日(木曜日)夜9時
よしりん・もくれんの「オドレら正気か!」
「姦通罪真理教の週刊文春を解剖する!」
http://live.nicovideo.jp/gate/lv308689614

この先、24時間程度で記事が印刷所に入稿される直前まで
どう推移していくのか、まだわからない状況です。
お見逃しなく!!





12:30