6685029

2013/05/15

稲田朋美の卑怯・卑劣に呆れ果てる。

Tweet ThisSend to Facebook | by トッキー
稲田朋美の
恥も外聞もない
卑怯、卑劣な態度には、
呆れ果てました。


昨日何度もニュースで流れた、
「慰安婦制度は
女性の人権に対する
大変な侵害だ」
と橋下発言を非難した時の、
あの表情!!

不快感、嫌悪感100%の、あの表情!
苦虫を100匹噛み潰したようなあの表情!
完全に橋下発言を蛇蝎視したあの表情!

河野談話の撤回をあれだけ
強硬に求めていた稲田朋美が!!

人間って、ここまで豹変
出来ちゃうのかって、
びっくり仰天しましたよ。


稲田議員には昨年2月、
第22回ゴー宣道場
「国家と故郷とTPP」に
登壇していただきました。

その時、稲田議員は
東京裁判史観の克服を訴え、
「誰がこの国の誇りを守るのか」
熱弁をふるいました。

「強欲資本主義は日本には合わない」と、
TPP断固反対を明言しました。

そして、民主党の野田佳彦が野党時代
「A級戦犯は犯罪者ではない」
と主張していたのに、首相になった途端、
「従来の政府見解に従う」と言ったことを批判して、
「そんな人は総理になる資格はないと思います!」
と断言しました。


その稲田朋美が、今や
旧日本軍は女性の人権を侵害したと主張し、
TPP参加を決めた安倍政権の、
しかも、野党時代の主張を覆して
「従来の政府見解に従う」と
村山談話まで踏襲した安倍政権の、
行政改革担当大臣!!


昨日テレビで見た稲田大臣は、
道場で見た人と同一人物とは
とても思えない顔をしていました。

しかも、従来の信念を曲げる
逡巡も後ろめたさも
一切表情に感じませんでした!

こんな卑怯な女がいるとは!

権力さえ手にできれば、
ここまで魂を売っても
平然としていられる鉄面皮!!

私にゃ到底マネできませんね。

12:53 | 政治・経済(TPP他)