2169935

2017/01/11

安倍首相のやっていることは「脱法技術」でしょ

Tweet ThisSend to Facebook | by もくれん
火曜の朝から喉が腫れて高熱が出て参った。
気管支が弱いので、喉の風邪はこたえる。
寝込みっぱなしで背中が痛いけど、今夜は少しよくなった。
喉の痛みは、大根のはちみつ漬けが一番効く。
声の仕事をしている友人から教わったのだけど、
大根をいちょう切りして、タッパーに入れてはちみつをかけて
2、3時間冷蔵庫で冷やすだけ。
サラサラした汁が出てくるので、喉を湿らせるように飲む。
横になっていると1時間くらいで楽になってくる。気がする。

ところで、昼間のワイドショーで、平成31年の元旦に譲位という
特集をやっていたけど「元号が変わってどんな混乱が起きるのか」
という話ばっかりだ。
出演していたコメンテーターは、
「今回は一代限りということに決まりましたが、本当は陛下は、
皇室典範を変えて欲しかったんじゃないかなあ…」
というようなことを言っていた。
陛下のお気持ちをちゃんと聞いている人なんだなと思ったけど、
まだ一代限りの特例法でと決定したわけではないのに、
もう決まってしまったことかのような印象になってしまっていた。
このニュースによって、
「譲位できることになったんだ、ああ、それはよかった」
と国民が安心して興味を失ってしまうのは困る。
天皇陛下がお望みになっておられるのは、今上陛下お一人のための
“お疲れ様退位”ではないのだ。

1月8日のNHK『日曜討論』の録画を今観たが、安倍首相が、
「典範を改正するのか、特別立法にするかは法技術の問題であって
どちらが恒久的な制度かということとは関わりがないこと」
などと発言していた。
法技術?
安倍首相がやっていることは、「脱法技術」だろう。
詭弁もいいところだ。
つっこまないメディアも異常。
こんなことがまかり通っていてはいけない。

22:49