8000489

2017/07/21

柴山昌彦首相補佐官、皇統問題を「そんなこと」呼ばわり!!

Tweet ThisSend to Facebook | by トッキー
新たに皇族になる
旧宮家系男系男子が「二桁いる」
と断言しておいて、
「それは自分で確かめたのか?」
というYES/NOで答えられる質問から
もう1か月半も逃げ回っている
首相補佐官・柴山昌彦

ずっとこの件、私以外にも
多くの方々が追及してくれています。

昨日は敵討乗合話さんが、

〈昨日あなたは安倍首相と10分会っている。
「よしりん企画とその一派から痛いところ
をつかれ、連中への回答に窮している。
今や女性宮家創設しかない」と
進言したとの理解でよいですか?

▽10時31分 高木経産副大臣。59分
 柴山首相補佐官。
▽11時11分 茂木政調会長(日経)〉

と皮肉を込めてツイート。

すると柴山議員は、
驚きの返信をしました。

〈痛くも何ともないし、
そんなことで総理と会うわけない。〉



なんと、皇統問題を、
「そんなこと」呼ばわり!

皇統問題ごときで、
総理と会うわけがないと
平気で言い放ったのです!!

さすがに、これには、
本当に目を疑いました。

皇統問題なんか、重要課題とも
何とも思っていないということを、
自ら完全に白状しちゃったのです!!

それにしても、
さすがあの首相にしてこの補佐官あり。

安倍晋三は、自分に批判的な国民を
「こんな人たち」呼ばわりしたが、
柴山昌彦は、皇室が存続するか否かの問題を
「そんなこと」呼ばわり!!

もっとも、柴山の方が
ずっと重大問題だと
私は思いますが。


11:13 | 皇統問題