1670922

2013/10/26

もくれん朗読一座『タイムスリップ・ジャッジメント!』

Tweet ThisSend to Facebook | by 泉美木蘭

11月4日の新作朗読会にあわせて、
ずっと台本を書いていたんだけど、
今朝起きて、極太麺のナポリタンをすすっていたら、
突然、頭のなかに、同じタイトルで、別の話の流れが浮かんできた。
ナポリタンはまったく関係ないんだけど、とにかく思いついちゃった。

もう6割方、原稿は書き上がっていたけど、
今朝思いついた話のほうがずっとおもしろいし、笑える。
ラストのセリフまで道筋が通って頭のなかで浮かんできたし、
「これを書きたい」と自分がワクワクしているから、頭から書きなおしている。

書いたやつ60枚ぐらい、もったいない気もするけど、もういいや。
もともと、やたら筆が進まなくて、
この一週間、ずっと糞づまりに見舞われてるような気分だったんだ。
暮らしは貧乏節約術だけど、書き物は湯水のように贅沢じゃぶじゃぶで。


笑いたい方、ぜひ、遊びにきてくださいね。ご予約受付中です。


もくれん座のアクロバット朗読

『タイムスリップ・ジャッジメント!』(新作)



もくれん座のアクロバット朗読とは…
ただ椅子に座って、作者と役者がしっとりと本を読むポエトリーな時間だと思ったら大間違い、
店が壊れるんじゃないかとドキドキするほどドタバタ緊迫感の満ち満ちた、過剰な喜劇の時間です。



作:泉美木蘭
出演:高橋一路&泉美木蘭

2013年11月4日(月・振休)

開場18:30 open/18:50 start(休憩をはさんで90分程度)

会場:阿佐ヶ谷よるのひるね (WEB


窃盗罪で起訴され、無実を訴える冴えない気弱な男。
伝わらない気持ち、詰め寄る検察官。
弁護人も冷たいし、傍聴席には泣き崩れる田舎の母!

猛烈なストレス状態に陥ったその瞬間、男の意識がふと遠のいた。
次の瞬間、男は、まったく違う時代にタイムスリップしていた・・・

・・・だけど、そこはまた、裁判所。


会場:阿佐ヶ谷よるのひるね (WEB

東京都杉並区阿佐谷北2-13-4 1F
03-6765-6997

入場料:当日1300円(ご予約300円引き!
※入場時にドリンク別途500円必要

お早目のご予約をお勧めします。
「よるのひるね」まで、メールにてお名前と人数をお知らせください。

「よるのひるね」
yorunohirunepro@gmail.com




14:57