8000515

2018/03/26

産経に騙されるな!森友問題の本質は「8億円値引き」だ!

Tweet ThisSend to Facebook | by トッキー
明日の佐川前国税庁長官の
証人喚問を前に、
産経新聞が超悪質な
ウルトラフェイクニュースを
ぶちかましています!!

〈近畿財務局、籠池氏に伝達〉
〈「昭恵氏言及」前に売却方針〉
〈野党追及「忖度」希薄な根拠〉



この見出しだけ見たら、
籠池が安倍昭恵について言及する以前に
近畿財務局は8億円値引きで森友学園に
土地を売却する方針を決めて
籠池に伝達しており、
野党が追及する根拠が崩れたという
記事かと思ってしまうのですが、
本文読むと、
全然違うのです!!

この記事に書いてあるのは、
籠池が昭恵に言及する前から、
近畿財務局は森友学園に
土地を売却する方針で籠池と
交渉を始めていたということだけ!
そんなこと、前から知ってるわ!!

問題は8億円の不正な値引きが
どうやって行われたのか
ということであって、
いつ売却交渉が始まったのかなんて、
誰も問題にしていません!!

籠池が昭恵について言及する
以前の平成25年(2013)から、
土地売却交渉は始まっていたが、
それは難航していたのです。

ところが、平成27年(2015)に
昭恵が名誉校長に就任したら、
「神風」が猛烈な勢いで吹いて、
その翌年には8億円の値引きが
決まったのです!

繰り返しますが、森友問題の焦点は、
8億円値引きの「神風」に
安倍昭恵が関与しているのかどうかであり、
土地取引交渉が始まったこと自体に
安倍昭恵が関与していたかどうかなんて
話ではないのです!!

産経新聞はわざと論点をすり替えて、
「安倍昭恵の関与はなかった」
ということにでっち上げようと
しているのです!

産経新聞の悪質さは、
もうとっくに慰安婦報道の時の
朝日新聞を上回っています。

デマ新聞・産経に騙されるな!!
森友問題に対する追及の手を
緩めるな!!










11:34 | 政治・経済(TPP他)