ゴー宣ネット道場

アンケート
2019.4.12 22:22

第81回「ゴー宣道場」アンケート回答1

4月7日(日曜)藤井聡氏をゲストに迎えて、第81回「ゴー宣道場」ゴー宣道場が開催された。
参加者が書いてくれたアンケートに、一問一答で回答する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆最初の20分、小林先生の話が印象的でした。
ゴー宣道場の存在自体が時代の流れの中で大きな力となりつつあることを、実感させて頂きました。
藤井先生の話が熱い! そして面白い‼
自分の中の期待をはるかに超えていました。
また道場のゲストとして呼んで下さい。
(東京都・不動産会社 契約担当)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
藤井氏はとんでもない人でしたね。
あそこまでとは、わしも想像していませんでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆生前退位について、ゴー宣道場が大きな働きをした件、鳥肌がたつ思いで、聞かせていただきました。
と同時に少しほこらしい気持ちになりました。
小林先生は話術でも、日本一うまいですね、お世辞抜きで。
(静岡県・56歳男性・不動産業)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いやいや、藤井氏にはかなわんよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆安倍首相が自分の手柄のように振る舞っているのは本当に心底腹立ちます…!!!(怒)
本当に陛下のため力をつくしてくださったゴー宣道場に関わった方々に感謝と心からの尊敬をいだいています。
これから、更に重要な事項がありますね!
本当に応援しております!!!
(神奈川県・30歳女性)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ありがとう。応援は大事ですよ。
どうせ我々の努力はマスコミでは報じられないし、逆賊安部が手柄を独り占めなんだから、せめて「ゴー宣道場」の参加者だけが歴史の真実を知っていてくれたら、ありがたいと思うしかないからね。
単なる承認欲求だけじゃないんだよ。
天皇陛下を侮辱した逆賊どもが、平然としていて、政治利用だけをするようでは、天皇制は守れないと思うから腹立つんだよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆小林先生の「時代を造るゴー宣道場」を聞いてやっぱそうだよなと率直に思いました。
地元が鹿児島なのであまり来れませんが、ネットで毎回聞いてきました。
特に退位の件については確実に、時代を造りましたよネ。
小林先生始め師範の皆様、スタッフ他、ご尽力に敬意を表します。
(鹿児島県・55歳男性・建築設計士)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鹿児島からか!今回は、沖縄からも、北海道からも、青森からも来てくれた人がいたんだよ。
嬉しいね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆譲位を安倍政権・有識者会議は潰そうとして、そのままで放置していたら新元号のお祝いはなかった。
そこでゴー宣道場の連携、人と人との絆、議論や公論の力、ひいては「人が時代を作る」というお話には目頭が熱くなりました。
(東京都・41歳男性・CGデザイナー)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
意外とわしの20分も反響があったな。
藤井氏にかき消されたかと思ったが。
高森明勅の「退位のための三要件」、山尾志桜里、野田佳彦、馬淵澄夫、大島理森、これらの尊皇の人物の名前も歴史に残さなきゃな。
「SPA!」『ゴーマニズム宣言』ですでに描いたから。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆今までこんなキャラのゲストはいなかったのでは?
笑いの多い語りであきさせず、かつおもしろくわかりやすい、なんとなく消費税はしたたがないと思っていたが、レポートで根拠がくずれ、むしろ悪であるとわかってよかった。
(神奈川県・45歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まずそれが分かってもらえることが藤井氏の望みだっただろうからね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆藤井先生の話が、熱がこもっており、声の強弱の付け方や、ユーモアを多く交えた内容で、聞かずにはいられない、笑わずにはいられない状況になりました。
TVのお笑い番組を観てもなかなか笑えませんが、たくさん笑わせられました。
財政出動、借金の話について、良い事だという意識を初めて持つ事ができた。
(茨城県・42歳男性・高齢者介護)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わしもお笑い芸人よりおかしかったよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆まさかの「感情」! なんというスタートだろう!
経世在民を地で行く(いや走る!)すごい人が道場にあらわれた!
最初に、今から語るべきことの根源として自らの感情を表した藤井さんは信用できます。
質問者のレベルが高かった。信じられないレベルの高さで、参加者がすごかった。
(東京都・42歳男性・総務)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ゴー宣道場」はほんとうに次々手が上がるよね。
あれは大したものだよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆(当たり前ですが)経済は回すもの、″国民″に金がなくて消費が出来ないのなら、一番カネを持っている″国家″がカネを使わなければならないという事がよくわかりました。
(千葉県・46歳女性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次世代のためになるように、大いに使って欲しいね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆反緊縮財政の必要性は納得できました。
藤井先生の独演会と化しましたが、難しくなりそうな経済の話をわかりやすく解説していただいた藤井先生は本当に頭のいい人なんだと。
藤井先生の様なトランプが必要。
(愛知県・55歳男性・町内会長)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トランプの方向性は理解できるんだけど、品性だけなんだよね、問題は。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆プライマリーバランスが黒字化すれば、赤字国債が減って、良いことだと思っていた。
不勉強と、無知を痛感しました。
(群馬県・31歳男性・販売業)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これは誰も彼もが言うから、洗脳されるよね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ラジオ等でいつも聞いている話でしたが、生で聞くと迫力が違うと思いました。
論理的な説明に「熱さ」が加わるとより言葉が伝わるとあらためて感じました。
(北海道・42歳・自営業)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京では聞けないし、わしはラジオをあまり聞かないから、藤井氏の正体を知らんかったよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆藤井先生の「財政法4条(国債発行の禁止)の改正のお話は初めて知りました。
国債発行というと私のような一般人ですら「悪い」イメージがありますが、それが幻想だと思うくらいGHQ,ポツダム宣言の影響があるというのは衝撃的です。
憲法論という「政治」面だけでなく、財政論という「経済」面からもアメリカの属国から脱却する事を考えなければならないと痛感させられました。
(群馬県・38歳男性・アルバイト)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あれも初めて知ったよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆初めて参加しました。
小林よしのりさんは、思ったとおりエネルギッシュな方でした。
天皇の退位、改元に尽力されていたのは知らなかったです。
天皇制についてはまだ知らないことが多く同じ意見ではないかもしれないですが、現天皇が努力されてきた公務には敬意を感じています。
藤井先生は初めて知りましたが、伝えようとする姿と明確な説明は、とてもわかりやすかったです。
(東京都・42歳女性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回も初めて参加という人が2割いたんだよ。
80回もやってきたのにね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆日本の国状を知って涙が止まりません。
歳を重ねても、今、自分が立っている場所で何が出来るのかを、ゴー宣道場から、学んで行きたいと思います。
(千葉県・82歳女性)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
素晴らしい女性だな。80歳代でまだ憂国の念を維持して、「ゴー宣道場」に来ておられる。
見習わなくっちゃ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆アベノミクスがイメージだけで、実態は民主党政権より緊縮だという事実は全く知らなかった。
いかに事実の把握をないがしろにして、本質的な議論を避けてプロパガンダに洗脳されてるか、ということか。
反・緊縮で財政改善してる外国の実績で次世代への借金増・先送りの不安が根拠のないものと感じた。
(東京都・49歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
異次元の金融緩和とか言ってたから、ごまかされてたな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆財務省には税率を上げることしか頭に無く、税収を上げる気すらない。
政治で変えるしか無い、と強い口調は笑いましたが深刻ですね。
洗脳がききすぎて皆動けない「バカ」をどのように変えてゆけばよいのか考えます。
(東京都・52歳男性・自営業)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
政治家が一番、洗脳されてるだろうからな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆数年前に中国にGDPを抜かれはしたものの、まだまだ日本は経済大国なんだろうなとこれだけはぼんやりと思っていました。
しかし、第1部での藤井先生の話を聞き、消費増税(1997年)によって、既に日本は諸外国と比べても「衰退途上国」であるという事実がおどろきでした。
消費税をきっかけとするデフレにより財政状況の悪化のみならず、地方の衰退や科学技術力の低下をまねいていることがショックでした。
(東京都・26歳男性・地方公務員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しょうもない勘違いで、わざわざ衰退への道を歩んでいるのが無念だね。

2回目に続きます。

 

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ