ゴー宣ネット道場

アンケート
2016.9.15 15:32

第58回 「ゴー宣道場」アンケート回答1

58回「ゴー宣道場」が911日、東京で開催された。

参加者のアンケートを紹介し、回答する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆改めて男系カルトの異常性や特措法の法的不備、譲位の後の問題
(皇太子不在など)を先送りにしていることが分かった。
天皇の公務こそが国民との重要な接点であることを知り得たのは大き
かったです。

(東京都・40歳男性・編集・ライター)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

祭祀と国事行為だけでは国民の敬愛の念が起こらないからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆「典範に則らない即位」になるということに改めて気づいた。
皇太子殿下が即位されるときにそのような状態だなんて失礼、不敬
にも程がある、怒りを禁じえない、涙が出てくる。

そんな国民に対しても天皇は祈る。天皇のことを思うと本当に許し
がたいです。

(神奈川県・49歳女性・主婦)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つまり裏門から入って即位せよと言っているようなものだな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆現在の皇室維持にまつわる問題点、争点を、笑いあり、怒りあり
の面白い議論でスッキリ説明して下さり、勉強になっております。

先般の朝ナマも見たのですが、「T氏」の主張?を小林先生が説明
された件はすごく笑いました。

(東京都・44歳男性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

笑いのネタにはなるんだけどね。

また月末の「朝ナマ」でネタを収集してくるわ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆「これほど公然と天皇陛下に楯つくことができる時代があったか」
というよしりん先生の最初の問題提起、本当にその通りだと思います。
昭和20年の玉音放送を受けて、なお戦争を継続しようという者や、
一時の停戦でお茶を濁そうという者が仮にいれば、当時でも狂人扱い
されたと思います。
今はその狂人の集団が政権を握っているのだと思うと…

(神奈川県・35歳男性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まったくその通りなんだよ。

逮捕して銃殺にしなければならないのにね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆小林先生のみならず、高森先生や、染色體の冩真を持ち出された
木蘭さんの論談が印象深く感じられました。
切通さんの「新天皇論」について述べられたことも、辯護士の方の
ネットで叩かれた話も非道い話だと思ひました。
小林先生が夫婦養子の不可能な事を白板で具體的に説明された
のにも思はず笑ひをこらへられませんでした
(確かに「日本会議」とかのおっしゃることは理屈に合ってゐません)。

(神奈川縣・51歳男性・會社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっとシミュレーションすれば不可能と分かるはずなのに、
それが分からない国会議員がいるんだから、この国は危ない。

頭で考えられないんだったら、皇族に直接聞いてみりゃいいのにね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆時代の変化により国民の価値も今までも変化していますが、
その変化の速度がどんどん速くなっていると感じます。
「血の器」としか天皇および皇室を観れない者は、その時代の変化に
鈍感で「国民によりそう象徴天皇」とはどんなものか?をちゃんと
考えるべきだと思いました。

(千葉県・45歳男性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「血の器」って不敬の極致だよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆男系カルト派の陛下の人柄を見ず血(しかも男系のみ)を重要視
する原理は明治に旧皇室典範を議論した人々より救いようがない
男尊女卑の思考停止に凝り固まっていることがよくわかりました。

(神奈川県・47歳男性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

男系の愛子さんすら皇太子に就けたくないのだから、
歴史上最凶の男尊女卑だな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆倉持先生、スマートで理論的だけど謙虚な方だなと好感を持ちました。
皇室の構成の図を使ってのお話はすごくわかりやすくて、もともと
無茶苦茶だと思っていた竹田の案が、全くお話にならないということが
実にはっきりわかりました。
男系論者は女性の主体性を認めない人たち、という話が出たときに、
だから稲田さんや櫻井さんも、そういう人たちの中で生き残るために、
男系主義に染まって「求められる女性像」になるしかなかったのかなと、
ふと思いました。

(三重県・33歳男性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

男尊女卑に「求められる女性像」を演じるのだから、未来の女性から
は軽蔑されることになる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆もくれん先生の、「女性天皇を認めることというのは、過去の歴史を
塗り変えてしまうことではなく、新しい伝統として積み重なって行くもの」
というご発言は、陛下のお言葉をとても丁寧にくみ取っていらっしゃって
素敵でした。

(東京都・39歳女性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まことに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆天皇は男系の血を入れるための器という考え方には身も凍る思い
がする。本当に男系派が皆そんな思いなら、まさにカルトであり、
議論するに値しない。

自称保守が守ろうとしているのは伝統ではなく、現状でもなく、
ただ単に持論のみ、自分のみである。
我こそが絶対だと思っている人間を説得することはできないし、
議論も成り立たない。
そんな人間が政界に強い影響を持っている限り、最善の道を追求
することは難しいと思わざるを得ず、残念で仕方ありません。

(東京都・51歳男性・歯科医師)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よく分かる。カルトに冒された国会議員がいるのだから。

オウム真理教が強烈に反対しても、国論は二分されているのでは
なくて、無視していいのが国民の常識なのだが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆血、Y染色体の話は、遺伝子とかの研究家の理屈でしょうか… 
以前、竹内久美子(?だったかな)の本でY染色体の話は読んだの
ですが、あれはジョークととらえてました。
まさか、本気で語る人がいるなんて…

(埼玉県・45歳男性・自営業)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

竹内久美子に影響されたんだろうな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆私は以前から終身天皇だと崩御の悲しみと次の天皇の即位の
喜びが一緒に訪れることになるので、なんだか不思議だな、
感情が付いていかなくて、どうしていいかわからなくなりそうだなと
思ってました。
だから、生前退位のお言葉の時ははっとしました。
「陛下ってすごいな!」って。
いろんな方面に気を配って、深く考えて、発表したお言葉はとても
重みがあります。それを軽視する人たちが許せません。
自分に何ができるか考えたいです。

神社に入る、興味がある女性は、保守派の思想に共感している人が
多いので、神社の中で、男尊女卑が改善されていかないです。
私は異端者なので、胃を壊す思いをして、やめました。
すごく閉じた世界です。

(神奈川県・34歳女性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神社界も「世間」で同調圧力が高まる世界なんだろうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆第2部冒頭でお話の出た「やっていただいている」という考え方が
全てだと感じた。恥ずかしながら「ハッ」としてしまいました。

(東京都・36歳男性・旅行業)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

奴隷じゃないんだから、自分の家の跡継ぎくらい、自分で選んでも
いいじゃないか。

皇室典範が国民のものとなってる時点で異常だろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆安倍首相がこれまでに2回、女性宮家と女性天皇案を潰してきた
経緯があるので、今回もそのメンツにかけて認めるわけにはいかない…
というお話には唖然としました。
保守政治家と名乗っていながら、天皇の位というものを一時代の
一政治家のメンツなどで左右しようというのでしょうか。

政治家や、男系カルト派はすぐに「時間がかかる」「国論が二分される」
などと言いますが、実際に現実を動かせる立場にある者が、
なぜそんな時間の浪費をして天皇陛下を悩ませ続けているのか、
本当に理解できません。

(東京都・36歳女性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

首相がオウム真理教の信者だったというようなものだね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆天皇陛下のお気持ちを考えると本当に切なく涙のでてくる思いです。
なんとしても、安定的に続いていく皇室、陛下の思い願う皇室の姿を
叶えたいものと強く思います。

(埼玉県・45歳女性・金融事務)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その気持ちが一番!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆男系派の人たちは「伝統」という言葉が大好きなようですが、
よくよく聞いていると彼らが好きなのは伝統ではなく「懐古」なんだと
思います。
ただ懐古趣味なだけなのに都合よく「伝統を重んじる」と言ってるだけ。
明治から昭和30年代頃までが大好きなだけではないでしょうか。
男尊女卑思想、3世代同居、妻は専業主婦で家庭を守るなどなど、
それらが時代にそぐわなくても、不可能でも、多くの人の同感を得られ
なくても、聞く耳を持てない。
そんなご都合主義に支えられたただの趣味に、勝手に皇室をあてはめ、
利用する彼らには言葉にならないほどの怒りをおぼえます。
そしてそんな人達にいとも簡単に影響される総理大臣にも。

(東京都・40代女性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

懐古趣味は「趣味」の範囲ならいいが、懐古「主義」になってるから、
危ないんだな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆高森先生が最後に仰しゃられた男であるか女であるかを皇位よりも
上位に置くような考え方そのものがおかしい!というのは、とても明快
でした。

(茨城県・56歳男性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆小林先生の話された、「天皇陛下」に対する気持ちの変化のお話、
そして、次の天皇はどんな陛下になられるか、そして共に歩むという
言葉に、何だかウルッときてしまいました。
ゴー宣道場での議論、国民の常識が政治家を動かし、陛下の
お気持ちを実現される事を切に望みます。

(兵庫県・42歳・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天皇陛下と共に時代を共有するという感覚が育たなかったのが
「男系派」なんだね。

つまり関心がないんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

90%容認派に対して10%のマイノリティーが政権に対して影響力を
与えて、天皇のお気持ちが実現しないかもしれないと云う事に対して
危機感を持ちました。
自称保守Y.T.Mさん等のカルト集団及びカルト首相を何としても
止めなければと思いました。

男系絶対主義は絶対続かないと云う事がよく理解出来ました。
それと高森先生の「愛子さまと竹田の息子と国民はどちらを支持
するのか?」というのがとても納得しました。

(埼玉県・62歳男性・会社役員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カルトは「常識の海に沈める」これしかないですね。

   

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ