ゴー宣ネット道場

アンケート
2011.12.15 16:36

第20回 よしりんと道場生(アンケート)の対話・その1

よしりん先生と
道場生(アンケート)の
対話をお届けしまーす



 

12月11日、
「第20回 ゴー宣道場」
『70年目の日米開戦前夜』
の参加者が書いてくれた
アンケートに回答します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 小林・高森両先生の女性宮家創設に関する正論は、まさに我が意を得たり、
  という思いでした。五反分さんの本当に分かりやすい説明は大人の自分にも
  有難いものでした。堀辺師範の戦争についてのお話は、今の日本人に
  欠けている視点を補ってくれるもので、気持ちがひきしまる思いでした。
  切通師範のTPPに対するリベラリストの態度への疑念も得心がいきました。
  笹師範の迅速な指名はこのままで良いと感じました。
  (群馬県・27歳男性・家事手伝い)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やっさしいよねーーー、この人。

師範の誰をも褒めてさ。

笹師範が指名してくれない
と文句言う人がいたから、
笹さん気にしてるんだね。

笹さんの指名は
神の指名と思わなきゃダメ!

当たり前でしょ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 「TPPは武力を使うよりも恐ろしい経済戦争である」という話はすごくよくわかりました。
  やはり戦争を経験している先人の話は重いです。
  (神奈川県・44歳女性・パート職員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
90歳過ぎの
戦争体験者が語る
経済戦争の恐ろしさは
真実味があったな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ TPPとは要するに「勝ち」と「負け」のどちらかしかないということが良く分かりました。
  もしTPPに参加し、百歩譲って米国に勝ったとしたら、恐らく米国はTPPという
  経済戦争から本物の戦争による勝利を目指すのではないでしょうか。
  あらためてTPPが国防上も大変危険なものであると感じました。
  (東京都・35歳男性・公務員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アメリカは
経済戦争で負け過ぎたら、
スーパー301条を発令して
制裁を加えてくるさ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 大半の国民は、日本という国に興味がないのかと思う。ありがたみを感じていない。
  だからTPPに対しても真剣に考えてみようとしない。
  私も、来年から教師になる。
  子どもたちが日本の国を誇れるように、自信をもてるように語って行くことが、
  私ができる国防と信じ、現場で努力していきたい。
  (千葉県・25歳男性・学生)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
現場で 「国防」 するぞ
という決意、えらいな!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 重要なのは「信頼」というキーワードだと思った。これがこれまでの「イエ」という
  考えであり「労働」=「幸せ」という考えであり、「国体」というものであることを
  しっかりわかった上でTPPなり何なりを考えなければならないと思った。
  (東京都・20歳男性・大学生)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
資本主義は一種類じゃない。

日本には日本型の
資本主義があるんだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 日本人の幸せの観点ですが、「役割」があるかないかだと思います。
  イコール「労働」につながり、失業者が増えれば、それだけ幸せの消失に
  つながるのではないでしょうか。公務員の削減を声高々に言いますが、
  職を失う事の重さをちゃんとわかっているのか。
  人並みに食べれて、健康で仕事をする事で、人の役に立っているという事柄を
  自分の「幸せ」にしたいと思います。
  それを捉えると私は100%以上幸せを常日頃感じています。
  (神奈川県・42歳男性・介護相談職)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「首切り」 という言葉を
復活させなきゃダメだな。
「リストラ」 は後ろめたさを
感じなくなる英語なんだろうな。
言葉には言霊が宿るから、
従米ポチは日本語を崩して
和製英語にして、
日本人の脳を
アメリカ化するところから
始めるんだな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 80%以上の内需があるから日本の中間層が守られ、中間層が厚いから、
  高品質な物やサービスが生みだされるという笹師範の意見はその通りだと
  納得しました。その日本の強みをTPPに参加することで手放してしまうことは
  とても危険だと思います。
  (大阪府・31歳男性・事務職)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
野田首相は今も
輸出企業の利益が
トリクルダウンして、
労働者からさらに
国民にまで回ると
思ってるのかな?

アホだな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 幸せも苦しみも共有できる日本の国柄が好きです。
  勤務先でも、コツコツ細かい仕事を文句も言わず(たまに言いながら!?)
  一所懸命こなしている同僚が沢山います。
  会社にめざましい利益をもたらさなくても、こういうなくてはならない
  根っこになる業務を地道に労う企業風土でないと、崩壊すると思います。
  日本に能力主義はそぐわない!
  (東京都・48歳女性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もっともだと思います。

能力のある者に対する
嫉妬もダメですが、
地道に働く者に対する
敬意も忘れてはならない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 現在「アルバイト」という貧困層である自分としては、よしりん御自ら
  株主資本主義の説明をしているのを聞いていて、現在の経済状況に
  納得するのと同時にふつふつと怒りを感じました。
  どんな仕事だろうと真面目に働いても報われないという構造は、理屈抜きで
  卑しいものではないのでしょうか。
  (群馬県・31歳男性・アルバイト)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わしが
「年収200万以下の貧困層が
 フジテレビにデモかけてる場合か」
と言ったら、
ものすごい罵詈雑言が
ネトウヨから寄せられました。
小泉・竹中構造改革の頃には、
彼らは小泉が靖国参拝
するからという理由で、
自分たちを貧困層に落とす
政策を支持しました。
怒りの矛先が常に
狂っているのですから、
わしも虚しいのですけどね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 三国同盟の当時も、これからの時代は全体主義という空気だったと知り、
  困った歴史も繰り返している事がわかりました。
  バスに乗り遅れたくない、仲間外れにされたくない、行列があったらとりあえず
  並びたい根性は同じですが、勝つ気がない分、質が悪いと思います。
  米国の正義の演出の悪どさも学び、むざむざ引っかかるのは大変悔しいと思いました。
  (神奈川県・28歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全体主義が
歴史の必然と思うのも、
グローバリズムが
歴史の必然と思うのも、
まったく同じです。
グローバリズムというときに、
情報のレベルと、
経済のレベルと、
国家のレベルの違いすら
わからぬ連中が多すぎる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 独善的で独りよがりな閉塞感の打破願望の危険性について明確に示して頂き
  ありがとうございます。この考え方は地に足つかぬ国家論に限らず、
  日常の生活、仕事にも言える事だと思います。
  会社の中にいてもそういう雰囲気があります。今の職場では、管理と業務を
  明確に分けている為(そういう所は多いとは思いますが)下で働く労働者は
  作業とそれに関する経験しか得られず、これもグローバリズムの影響が
  少なからずあるかと思いました。
  (神奈川県・26歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
閉塞感を
「改革」によって打破する、
「TPP」によって打破する。
秋葉原で大量殺傷した男
みたいな精神性だな。
キレてヤケクソTPP!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ PISA型学力調査テストからいわれている日本の子どもたちの学力問題では、
  情報を読み取る能力は高いけれど、思考力、表現力が低いそうです。
  TPPって何かを知っていながらも賛成と言ってしまう日本人の思考停止状態には
  やはり教育も絡んでくるのでは、と感じました。
  (石川県・24歳女性・学習塾経営)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
TPPって何かを
知らないんだと思うよ。
危険性を指摘したら、
「感情論」「陰謀論」
としか思わないほど、
「バスに乗り遅れてはいけない」
と思い込んでる。
バスが崖から転落したって、
原因に気づかずに、
崖の下で生きていくのが
普通と思い込めるのが、
日本人の気質かもね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 中小企業のサラリーマンなので、今年、冬のボーナスは出ませんでした。
  給料のベースアップなど、まず期待する事ができません。
  部下、上司、社長、皆、グローバリズムは当然で、TPPに賛成です。
  今、会議でも、レポートでも、積極的に日々の現場の報告とTPPの流れを
  結びつけて、社内にフィードバックしています。客先も大手メーカーが多数いて、
  ほとんどTPPに賛成です。そういった矛盾だらけの中で、まず発言力を持つには、
  とにかく「結果」を出し、交換のきかない歯車になる事を考えています。
  その為に何を我慢し、何を捨て、どの様に目的を達成するのか? 
  ゴー宣道場を通して、日々精進していきます。
  (埼玉県・29歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
TPPに参加すれば、
デフレはもっと進むので、
企業は自分の首を
絞めるだけだと思うよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 生活保護者は高齢者も増えて来ていますが、20代後半、30代の若者の
  相談が急増しています。寮付きの会社などを紹介して取りあえず生保需給
  までには至りませんが、10、20年後のこの方々が再度、生活保護に大量に
  つながって行くのではないかと思います。
  マスコミでは生活保護受給者数のみを問題としていますが、若者の相談件数増は、
  この国の閉塞感を表しています。
  大阪市は生活保護数が日本で有数に多い地域です。橋下市長は矛盾を抱えながら
  どうして行くのか注目しています。
  (埼玉県・38歳男性・公務員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まず内需を刺激しなきゃ
どうしようもないな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 私は色々な事情により10代の頃から家族を養い、ずっと家族を守って
  いきたいと思い、生きてきました。体が続く限り働き、家族と一緒に暮らして
  いきたい、その考えも普通に持っていました。しかし小泉構造改革以後、
  自分の働く状況が一変しました。今は、このまま働き続ける事が出来るのか
  本当に考え続けていて、いつも心の中に不安がくすぶっています。
  40代、健康であれば、ちょうど人生の半分、まだ、家族を見守っていきたい。
  それが今の私の一番望んでいる幸せです。これをかなえる為に、TPPは
  絶対反対しつづけたいし、私自身、考える事しかできないのがとても歯がゆいです。
  (神奈川県・42歳女性・接客業)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これ以上悪くならないように、
わしも世論や政治家に
訴えかけてみますよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 先生のお話を聞いていて、「TPPってまるで抱き合わせ商法みたいだな」
  と思いました。アメリカとの一対一の交渉というと警戒されるので、弱小国の
  輪の中に敢えて入り、「自由貿易」の素晴らしさを説いて、日本を引きずり
  こもうとしているのだと感じました。TPPなんてブロック経済ですよという
  先生の一言に、ああ、そういうことだったのかと納得しました。
  (東京都・31歳女性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一対一では日本を
騙せないのでTPPで、
というアメリカの策略は
当たっているでしょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 小林師範の解説で、やはりグローバリズムの世界では労働者は
  極端に言うと「血の通った人間」ではなく「コスト」としか見られなくなるのだと
  改めて実感しました。
  まさにその被害を受けようとしている自分の会社の契約社員にもTPPの話を
  しましたが、これからも「空気を読まず」周りの人に言いまくることが必要だと
  感じました。
  (神奈川県・38歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
労働者は「コスト」、
そうなっちゃったな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ TPPに参加して、日本人で中間層が減ってしまうと、どうなるのかという話を聞いて、
  韓国や他のアジアへ出張して見て来たような事になってしまうのか・・・と思った。
  あらゆる物の品質が低く、貧富の差がある・・・今思えば、あのような社会構造で
  高い品質のものが作れるわけがなかったのですね。
  日本の得意な事、好きな事が、そうでなくなってしまうというのは、まさに
  日本でなくなる事なのだとリアルにイメージできました。
  (東京都・34歳女性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
韓国はグローバリズムで
生きていかなきゃいけない
不幸な国だから、
GDPが伸びても、
格差は広がるだけ、
貧困層は膨大になっている。
韓流、KーPOPに
惑わされちゃダメ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ つくづくこの問題を聞く度に「鎖国」がしたい!と思ってしまう。ガラパゴスになって、
  しかしそこには美しく、キレイな物がある。そんな国造りを目指したい。
  唯、まわりは肉食獣だらけ・・・核だけは持っておかないと。
  オチオチ寝てもいられない事が日本の不幸だなと思う。
  (東京都・38歳男性・介護職)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「鎖国」 という言葉も
誤解を生むからなあ。
日本は江戸時代も
国を開いていたし、
今は他の国々より
平均関税が低く、
「自由貿易」 してると
言わなきゃならないな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 小生、昭和20年生まれにつき、師範方々のお話は全て腑に落ちます。
  小林師範の「TPPなんぞにフラフラと期待する日本人。ゴキブリホイホイに
  引っかかってしまう日本人。何故アメリカの戦略、ワナ、仕掛けと見抜けないのか。
  馬鹿だし、情けない」
  これに対する高森師範の一つの答えは「敗戦により日本人はアメリカに調教されて
  しまった。今その調教が功を奏している」
  そして小生思います。アメリカに調教されてしまったことを今の若者、55歳以下の
  日本人は認識しているのであろうかと。
  (67歳男性・自営)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
戦後の歴史すら
喪失されつつあるからな。
いつか戦後史を描きたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ スミマセン。「前夜」を買ったため、満島ひかりさんのキレイさでいまボーゼンと
  しています。よしりん師範の感性の鋭さに改めて驚きました。アイドルオタクとして、
  満島ひかりさんはFolder5のメンバーで沖縄県出身である事を思い起こし、
  「本土を沖縄に同化させよ」の言葉がパッと浮かびました。
  (埼玉県・21歳男性・大学生)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『前夜』 
真面目な「ゴー宣道場」の
門弟・参加者には
快楽主義が
強すぎるかもしれないな。
硬派な内容も載せてるんだが。
 
 

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ