ゴー宣ネット道場

アンケート
2011.12.17 16:39

第20回 よしりんと道場生(アンケート)の対話・その3

よしりん先生と
道場生(アンケート)の対話を
お届けしまーす



 

「第20回 ゴー宣道場」
のアンケート第三弾、
ふうふう、
やっとこれでおわりだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 道場冒頭にお話があった皇室典範改正の話は、ようやくここで主張してきた
  内容の正当性が認められてきたと感じました。
  1日も早く改正され、陛下のご心労を和らげることができるのを祈ります。
  皇統の維持も、農業稲作の保護も、悪いところを修繕しながら守っていくべき
  日本の伝統であると思います。本当に根底から改革すべきは外来のもの、
  例えば憲法だと思うのですが。
  (福岡県・46歳男性・歯科医師)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その通りですね。

わしが咄嗟にもらした
「修繕」 という言葉に
反応してくれてる人が
いるのがいいな。

打てば響く太鼓のようで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 小林先生の「女性宮家」創設の話から始まりました。ご高齢の陛下の事を
  考えると早急に皇室典範の改正が必要だと思います。
  グローバリズム、TPPは必然なのか?「バスに乗り遅れるな」小林先生の
  お話を伺っていると、日本の行く先は地獄。日米経済戦争前夜の幕開け。
  切通先生の話された中で「白旗の挙げられない戦争」という言葉が心に残りました。
  (福岡県・46歳女性・主婦)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『ゴーマニズム宣言』を
描いてるだけでは、
伝わったかどうかわからないけど、
「ゴー宣道場」だとすぐに
確認できるのがいいね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ TPP参加で海外から安い商品が入ってくると、国産商品は間違いなく
  対抗できません。食品メーカーに勤めていますが、最近は値段の話ばかり・・・
  よい物を出しても高いと売れず、売れないと棚から外されるという状況で、
  よい物を出す会社ほど生き残りが難しくなっている現状が残念です。
  今は安ければよいという考えの人が多いので、TPP参加でますます日本の
  本来の産業、文化が失われてしまうと感じました。
  (神奈川県・33歳女性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
モノには適正価格が
あるはずなのに。
本や雑誌も全然
売れないからなあ。
もうおしまいかな?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 思ったより内容が濃くて驚きました。父とはいつもTPPについての話をしていて、
  世界のパワーバランスをくずしたくないアメリカの悪あがきという話には
  あらためて共感できました。日本が守るべき国体である皇室や、日本が
  持つべき独立精神についても家族と話し合ったり、本をしっかり読み勉強したいです。
  (長野県・12歳男性・学生)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
君も12歳!?

もう君たちの世代に託すよ。 

わしはあと2年で引退かな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 「アメリカはジャイアンの格好をしたドラえもん」という五反分さんのたとえには
  笑ってしまいましたが、言いえて妙だと思いました。TPP推進派の人たちは
  そのドラえもんの部分にすっかり骨抜きにされてしまっているわけですね。
  「ドラえもんに頼るのび太」プラス「ジャイアンの威を借るスネ夫」という
  日本人が数多くいるというのが情けないです。
  (東京都・57歳女性・派遣社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ほんとだね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 五反分さんの日米摩擦のお話を聞き、この時点で譲歩しているのに今の
  日本人が交渉で勝てるわけがないと感じました。
  日本人の幸福についての質問があり、お話を聞き、やはり日々平凡ながらも
  働くことが幸福感につながっていると感じました。その安定感を無くすTPPに
  対して拒否感が湧くのが日本人ではないかと思いました。何ともない幸福に
  対する認識も必要かなと思いました。
  (東京都・30歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
幸せの青い鳥は
海の向こうには
いないんだよ。

なんて言ってみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ TPPは経済戦争であること、気づきませんでした。しかも武力戦争とは違い、
  最後の一滴まで絞り取られるという認識は殆どの人がしていないかもしれません。
  特に戦争体験された方がそのように言われたということは、やはりTPPは
  簡単に決めて良い問題ではないと思います。
  (埼玉県・33歳男性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みんなぽやーーっと
してるからね。

ぽやーーっと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ ラチェット規定(注・一度緩和した規制は、不都合が生じても二度と元に戻せない
  という規定)のあるTPPをはね返すには戦争をするしかないわけで、切通師範が
  「リベラル左翼はもっと真剣になったほうが」と仰っていましたが、真ん中も左右も
  関係なく、今の日本人に欠けているのが真剣さ、本気さなんだろうなと自分を
  振り返っても思います。
  ただやっぱり殺す殺されるまではいけませんが、金か美徳かは選べるので、
  周りの人には伝えていきたいと思っています。
  (東京都・33歳男性・デザイナー)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おお、いいこと言うな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 政府が普天間基地問題等でアメリカに対して下手をうったからTPPに自ら
  入って行くというお話を聞いて、本当に腹立たしく思いました。
  小林先生が最後におっしゃったように、選挙での議論にTPPを持ち込み、
  TPPに賛成議員には投票しないという流れに持ち込みたいですね。
  私も少しでも周りの人間に話をしていこうと思いました。
  (東京都・44歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まだあきらめるのは早いな。

世論を反対にもっていく
時間はある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 現在の日本人は、「国体」が何か分からない以前に、何が自分たちにとって
  幸福なのかということも分からなくなっている気がします。富も貧しさも分かち合う、
  共同体の中で生きることが日本人に安心感と幸福感をもたらしてきたのだし、
  厚い中間層を生み出すことによって、江戸時代に町人文化が花開き、驚くべき
  識字率の高さと、それによる出版文化の盛況をもたらしてきたはずなのに・・・。
  ソフト面からの日本の崩壊は、ゴー宣を含めて日本の漫画文化の中で育ってきた
  者にとって寂しく、悲しい限りです。
  (東京都・31歳女性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ケータイ・スマホなどの
通信機器が
出版文化の危機を
もたらしてる非常時に、
TPPで再販制度が崩れたら、
本で食うのは無理になるな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 現在の企業について、某大手印刷会社の社長は年収7億以上もらっていて
  正社員の給与を減らし、労働組合は弱く、社員は働く気力がなくなると聞いています。
  今は最悪な経済状況だと思っています。これからもっと悪くなるかもしれません。
  給与が低ければ結婚や出産もできず、高齢・少子化で、いずれ日本はダメに
  なるでしょう。
  (埼玉県・46歳女性・主婦)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このような感覚が
もっと拡がってほしいですよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 「国の弱い部分を関税で守っている」この意識が日本国民にまったく足らないと
  思います。TPPが自由貿易ではなくブロック経済なのだというお話にも得心が
  いきました。
  小泉・竹中構造改革によって「会社」そのものがすっかり変化させられてしまった
  という感覚をどれだけの日本国民が持っているか、はなはだ疑問です。
  日本国民は鈍感すぎると思います。
  (東京都・34歳男性・校正)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わしも10年間、
警告を発し続けてるのに、
わかってくれないんだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ アメリカのTPPに対しての回答である「外需より内需を固持し、さらに国内の
  公共投資を増やしてデフレ対策にする」という案が聞けてとてもためになりました。
  一般人では考えの限界がすぐにきてしまい思考停止になるのですが、これから
  さらに深く考えることが出来そうです。
  (東京都・40歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハコモノ作り過ぎて
「公共投資悪玉論」 が
大勢を占めちゃったけど、
それは従米ポチの
改革派のプロパガンダに
乗せられたからだね。
将来設計に基づく
公共投資をして、
雇用を生み、
消費できる人々を
増やすところから
やり直すしかないんだが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 紀元前の人間の言葉が現代でも通じるように人間は何千年経っても進化などしない。
  直感力を養えるとしたら歴史を知る、真摯に学ぶことしかないと思います。
  負けるとわかっていても戦わないで済ますことの怖ろしさを先人達は知っていたでしょう。
  よくぞ戦ってくれたと言いたい。
  TPPを推し進めた者達も、それを許した国民も、悪しき例として子孫に刻まれるだろうと
  直感します。
  (女性)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
戦前は戦わざるを得なかった。

しかし今、
わしが言ってるのは
「非戦論」 です。

わしの方がよっぽど
平和主義者ですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 日本は「共有の精神」を持った民族(だった)こと、それは公の心があるから、
  健康保険しかり、震災時の助け合いしかり、大東亜共栄圏の発想しかり。
  しかし、その「公」や「共有」とは「自立の精神」から生ずるのではないかと思った。
  自信なく、依存し、独立独歩の精神のないところから覚醒しなくては絵文字:重要
  (東京都・48歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
然り。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 結局、TPP参加はアメリカへの奴隷根性が根本にあるのかなと思いました。
  だから、自国の構造が大きく変えられることに対する、極めて当たり前の危機感が
  分からないのだと思います。
  「日本は信頼をベースにした自然国家である」「アメリカは50年後、100年後には
  小国になっている」この2点が本日の要点かと思います。
  (広島県・22歳男性・大学生)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トラスト=高信頼 の国柄が
崩れようとしている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 本日の感想、というより今年一年を通して道場に参加させていただき
  ありがとうございますと感謝の気持ち、お伝えさせていただきたいと存じます。
  長年ゴー宣の愛読者をしていて本当によかったと思える一年でした。来年も
  道場の師範方々のご活躍をお祈りしております。
  「前夜」を楽しみに読ませていただきます。
  (東京都・29歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
礼節のある良い門弟ですね。
 
今年の初めの
「ゴー宣道場」から一年、
TPPやグローバリズムに対する
懐疑がやっと道場生には
伝わったようだ。
来年はどうするか?

改めてそのことを
ブログにまず
書いておこうと思う。

 
 
 

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ