ゴー宣ネット道場

アンケート
2011.11.19 16:42

第19回・よしりんと道場生(アンケート)の対話その2

よしりん先生の
登場です!!




19回「ゴー宣道場」の
アンケート回答、第二弾です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆小林師範の提案された、
 パトリ・国体派とグローバリズム・構造改革派
 という意見対立の軸はわかりやすく良いと思うのだけれども、
 靖国参拝やその他で、パトリ派と思われる人物がグローバリズムに賛成
 しているなど、政治家の本質を見極めるのは難しいことであると思います。

 (東京都・25歳男性・大学生)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これからは靖国参拝しているから保守という
紋切り型の評価もやめてほしいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆AKBの総選挙のようで、企画自体が楽しかったです。
 切通師範が仰ったように、政治家としての一貫性を庶民は求めている
 のだと思います。ですので、AKBのように、政治家も本音をあらゆる場所で
 通すことを、戦略としてやってもいいのではないかと思います。
 本音を語るということを、技術としてできる政治家がいれば良い意味で
 「一筋縄ではいかない」と思います。

 (広島県・22歳男性・大学生)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いやいや、本音を貫き通すなんて
できないでしょ。ましてや政治家が。

小選挙区制がさらに
言葉を曖昧にせざるを得ないと、
いろんな政治家が言ってるよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆期待する政治家ランキング投票でもっとゴー宣の影響を受けた結果
 (過去小林先生に好意的に描かれた方々に投票が集中する)になるか
 と思いましたが、小林先生もおっしゃっていたように、いろいろな方に票が
 分かれたのはすごいと思いました。

 共産党の志位さんに票が入ったのは驚きました。でもおかげで共産党の
 知らなかった活動の事を先生からお聞きすることができたので
 大変良かったです。
 イメージだけで批判、反対してはいけないなと思いました。

 (東京都・43歳男性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも『ゴー宣』のバイアスがかかってる
と感じる人もいるんだよね。

「ゴー宣道場」にしては、多様な名前が出てきてるなと、
わしは安心したんだけれど、
今が国体破壊の非常時という認識を前提にして、
選んでくれたかというと
やや心もとないと思ったわけです。


しかし、道場終了後のアンケートで行った
再投票の集計が出ましたが、
なんとなんと、驚くべき結果になっていましたよ。

これはアンケート回答、第三弾で発表します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆「共産党の可能性」、とても面白かったです。
 こんなに和気あいあいと政治家の話ができる場所があるとは
 思いませんでした。

 発言はできなかったけど、とても充実した時間でした。
 もう1回くらいこのテーマで開催して、今回ランキングに出たけど
 説明がなかった人についての話も聞けたら面白いと思います。

 (千葉県・20歳男性・大学生=初参加)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうだな。
あんまり緊張感を与えてもまずいな。

和気あいあいと政治家を語るという
場所そのものがないんだな。

客観性を与えてくれてありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆共産党の議員に1票を投じたのは、
 裏を返せば民主党と自民党に期待できる人が全くいない事です。
 予想通り安倍さんが人気の上位でしたが、
 安倍さんは宰相の器ではないと思っています。

 (埼玉県・30歳男性・会社経営)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うわっ、厳しい!

わしも共産党に
一票投じる気持ち、わかるなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ほとんどの政治家はきっと国を良くしようと本気で思っていて、
 国民の幸せのためにやっているのでしょう。
 しかし何が幸せと感じるか、そこが違う。
 経済的成長や、金持ちになりたいわけではない。
 大事な家族がいて、愛せる地域があって、「そこそこ」食べていける
 だけのお金があれば充分なのです。

 TPPに参加表明したと娘(小6)が知った時
 「じゃあ、あの戦争で死んだ人達の覚悟はどうなるの!!」と言ってました。
 全くその通りだと思いました。

 (千葉県・41歳女性・主婦)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いいなあ、こういう感覚。

こういう幸福感を守りたいなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆やはり、歴史が重要ですね。
 然し、歴史の知識が多ければ良い政治家な訳ではなく、
 歴史と土地との間にいる日本人としての感覚こそが、
 政治家を評価する判断材料になると思いました。
 我々が政治家に期待するよりも、我々一人一人が日本人としての
 覚悟を決められるかが問われていると思いました。

 (神奈川県・30歳男性・学生)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土着的な政治家って、
これからいなくなるんだろうなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆今回人気も高かった高市早苗氏を大勢では評価しているのだが、
 一点、教員免許更新制を閣僚時に推進したので、
 それがネックとなり投票しなかった。
 このように、部分部分では評価しても、他の部分が…という政治家も
 いるので、政治家に対する評価は難しい。
 小林先生の言うとおり、靖国参拝してもグローバリズムという政治家も含め
 評価しづらく、堀辺師範の言うとおり合格点に達する政治家は
 いないかごくわずかだと思う。

 (埼玉県・34歳男性・高校教諭)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同感です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆高森師範と堀辺師範が言われた、明治維新後から戦前の国民は
 テロをするぐらいの覚悟があった、政治家も命を賭けていたという
 発言を聞いて、国民の覚悟の反映が政治家の覚悟なのだと思いました。

 (大阪府・31歳男性・事務職)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

覚悟もないくせに、世論調査では
60%がTPPに賛成ってよく言うよ。

アメリカの
「ウォール街を占拠せよ」のデモとか、
ニュースでやってるのに、
何も考えないのか?


韓国の主要企業のほとんどが
外資に乗っ取られているのも
知らんのか?


どうせ弱者のくせに、
大バクチ打とうと言ってるんだから、
騙したマスコミは
本当に罪深いよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆頭山満の話は感動しました。

 やっぱり国民のレベルを上げないと、って、なんかえらそうですが…。

 TPPもズルズルと予測どおり(?)の展開で、うつうつとした気分ですが、
 あきらめちゃいけないとファイトが出ました。
 TPP推進派は「関税撤廃」をよいと思ってるのか?
 正気か? と問いたい。

 (埼玉県・38歳男性・リハビリ施設勤務)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

狂気ですな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆このゴー宣道場が政治に参画していくことにつながっている
 ということを聞き、気合いが入り直しました。

 郷土、国柄を守り続けていくには、アメリカという大国に真っ向から
 対峙、対決していくことは避けられないと思う。
 アメリカへの依存からの脱却の時期が来ているのではないか。
 厳しい道のりだが、日本を守っていくには
 アメリカ依存からの脱却しかない!

 (東京都・40歳男性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカに
脳ミソかき回された
政治家が多いからなあ。


小泉進次郎はこの先、危ないよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆新しく知ったこと→自民党が憲法改正を目的として結党したということ。
 現在のあり方とはかけ離れたものになっている気がする。

 「覚悟のない今の国民が、覚悟のない政治家を生んでいる」という
 言葉を肝に銘じて自身の論を育てていかなければと感じます。
 ただ、この会場の空気と自分が生活する周囲の人のそれとは
 かなり異なると思うので、自分が「ヘンな人」と思われずに
 広めていくための方策が難しい…。

 (神奈川県・44歳女性・パート)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし
「ゴー宣道場」の参加者は
隠れキリシタンかねえ?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆テレビ等マスメディアではなかなか本質が見えないので、
 今回あまりマスコミで取り上げられない人も出ており興味を持ちました。
 政治家みなさんすばらしい考えを持っているが
 マスコミの前だと発言が変わってしまうのが残念。
 堂々と発言できる政治家がいて欲しいです。

 (神奈川県・33歳女性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一般マスコミや、
保守論壇の中で語られない
政治家の実像も、
これから平然と
語らなければならないね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆堀辺先生のお話で、戦後の日本で、日本の「国体」を守るという理念の
 元に政策を進めて来た政治家はひとりもいないというお話がありました。

 私も同感です。私がこれからの政治家に期待することは、正にこの
 戦後レジームから脱却して、憲法改正の道筋をつけてくれる人です。
 安倍晋三には期待したのですが、線が細く、
 途中で挫折してしまったのは残念でした。

 五反分さんのお話にもありましたが、確固たる歴史観を持ち、
 文学等にも通暁するような深い教養を持ち、胆力を持ち、時には
 腹芸なども使えるようなスケールの大きい政治家の出現を待ちたいです。

 (宮城県・43歳男性・会社経営)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

待ってる余裕はないんだよな。

今いる政治家の中から
見つけるか、あるいは育てるか、
あるいは追い込むかしかない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆五反分さんが、自分が総理大臣だったらどれだけ重圧で重責で
 もの凄く大変であるか想像してほしいとおっしゃいましたが、
 本当にそう思います。TVのドキュメンタリーとかでも、
 政治家の方は土日もなくて、24時間本当に忙しくて、
 今回の投票では出ませんでしたが、東国原知事だって、本当は
 ものすごい毎日を送られていて、本当はもっと誉められたり、
 評価されるべきなのかなと思わされました。

 (東京都・37歳男性・介護職)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

重圧はすごいだろうね。
311後の原発事故に
対処した菅直人も、
自称保守派はガタガタ言ってたが、
極限の重圧だっただろうな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆やはり師範方は見ているものが私たちと違うなと思いました。
 特に堀辺師範の国体を意識することを政治家に求める姿勢もまた、
 「人気」の政治家同様ブレがないなと感じました。
 一方で、「ゴー宣」だけを根拠に政治家を判断している人が
 多いのは気がかりです。

 (東京都・20歳男性・大学生)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ゴー宣道場」だから
仕方がないとも言えるよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆私は分析力がないので、いつも事の真偽を計りかねてしまいます。
 それで、つい小林師範のお考えを基に、色々考えてしまうのですが…。

 小林師範は、そのことを非常に心配されていますが、
 その面については、私にそう言って頂けることに、
 とても安心感を持っています。

 (東京都・34歳女性・看護師)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うわあ、優しいなあ。

女性らしい配慮ある言葉だなあ。

松雪泰子みたいな人かなあ?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆政治家はまっすぐすぎても困ると思うし、
 ある種のずるさは持っていて欲しい。だが、それでもいざという時に
 全てを投げ打つ覚悟は欲しいと思う。現状の構造からでは
 政治家の真価は見つけ出すのは本当に難しい。
 有権者が変わらないことには政治家も変わらないのではないか?

 (千葉県・21歳男性・大学生)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の責任で
こんな政治家ばかりに
なっちゃったと思うべきなのかも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆「政治家を選ぶ」というのは認識違いで、本質は、自身と認識を
 同じに出来る政治家と共に成長できる信頼関係を作れるか。
 その為には、初めに自分が土台の確立した仕事を行い、
 他者からの信頼を得なければならない。
 政治とは他人まかせの評論家ではいられないのですね。

 (千葉県・27歳男性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


りっぱなことを言うなあ。

確かに、えらそうな口調で、
政治家をボロクソに言うのは、
天に唾吐く行為だね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆今回初めて政治家の評価の難しさと政治家としてやっていくことの難しさ
 の二つの難しさを知ることができて非常に勉強になりました。
 そして歴史を知ることの大切さ、国民が有権者としての自覚と誇りを持つ
 ことの大切さという、「ゴー宣」で繰り返し論じられていることを
 再確認できた時間を有意義に過ごせました。

 (東京都・21歳男性・大学生)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すっかり任せておけて、
全然心配いらない
政治家がいるといいなあ
・・なんて思う気持ちは
危険なんだろうなあ。

 

アンケート回答、あと一回あります。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ